薄い!軽い!太陽の光で充電するソーラーペーパー

写真拡大

出先でスマホが充電切れ! こんなとき、無駄に暑いこの陽射しをエネルギーにできれば…。そんな夢のような願いを実現するアイテムがついに登場! それが、世界でもっとも薄くて軽い「Solar Paper(ソーラーペーパー)」だ。

[関連記事]キャンプならこれ!とにかく頑丈なモバイルバッテリーがさらに進化!

最大6枚までパネルの追加が可能

「Solar Paper」は、幅約9cm×高さ約17cmと、iPhone6s Plusを一回りほど大きくしたサイズ。ペーパーという名前のとおり、最薄部の厚みはたった2mmと、スマホの約4分の1の薄さ。ノートや手帳に挟んで持ち運びできるスリムさだ。

このソーラーペーパーで、スマホ、タブレット、携帯型ゲーム機、デジタルカメラなど様々なUSB充電対応機器を充電することができる。晴れた日なら約2時間半もあればスマホをフル充電することが可能。

img_110282_2

必要に応じてパネルの追加もOK。マグネット式になっているため簡単に連結することができ、本体を含め最大6枚までパネルを追加できる。1枚増やすごとに2.5W増加する計算で、大容量のタブレットやiPadなども充電することが可能になる。

USB出力ポートが2つ付いており、2台同時充電ができるのも使い勝手がいい。出力は、2ポート合計で最大3Aだ。

また、パネル部分はIP64の防塵防水なので、屋外で突然の雨に降られても安心。ただし、USB端子部分には防水機能が無いのでその点には注意が必要だ。

リアルタイムの電流量がわかる「デジタル電流計」や、1度光が遮られても再び自動で充電再開する「オートリセット機能」も便利。

img_110282_3

昨年、米クラウドファンディング「Kickstarter」で1億円以上を調達し話題になったこの「Solar Paper」だが、このたび、Kickstarter登場時よりも製品性能をアップグレードし、日本初上陸となった。

「5Wセット13,500円コース」ほか、さまざまなコースが用意されているので、興味のある人はサポーターになってみては。

Makuake>>https://www.makuake.com/project/solarpaper/

 

(文/&GP編集部)

[関連記事]
キャンプならこれ!とにかく頑丈なモバイルバッテリーがさらに進化!

磁石でくっつき充電もできる!バッテリー付きiPhoneケース用スタンド

スケジュールは手帳派!手帳に挟めるスマホ用バッテリー