24日、タイのインターネット上でこのほど、中国人観光客がオオシャコガイなどを違法に捕獲しているとする画像が拡散し物議を醸している。だが地元メディアは、中国人を意図的に悪くみせるために拡散されたものである可能性を指摘している。写真はタイのビーチ。

写真拡大

2016年8月24日、タイのインターネット上でこのほど、中国人観光客がオオシャコガイなどを違法に捕獲しているとする画像が拡散し物議を醸している。だが地元メディアは、中国人を意図的に悪くみせるために拡散されたものである可能性を指摘している。環球網が伝えた。

タイの中国語紙、星暹日報によると、問題の画像は、タイのリゾートアイランドとして知られるチャーン島で撮影されたもので、シュノーケルやライフジャケットを着用した中国人観光客2人が、海面に浮かびウニやオオシャコガイを手にしながら記念撮影するというものだ。だがチャーン島国立公園の関係者は、中国人観光客が自分たちでオオシャコガイを捕獲することはほぼ不可能だと指摘する。捕獲するためには少なくとも2メートル以上潜らねばならず、また専用の漁具も必要になるためだ。

環球網によると、現地では、中国人観光客相手にこうした記念撮影を行う漁師がいるという。(翻訳・編集/柳川)