写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県・幕張メッセにて開幕した日本最大級のキャラクター&ホビーのイベント「C3TOKYO2016」バンダイブースにて27日、『ドラゴンボールZ』より「Figure-rise Mechanics フリーザポッド」が展示された。

メカニクスプラモデルシリーズとして展開されている「Figure-rise Mechanics」は、初期設定にない内部構造まで作りこみ、特徴的なメカニック構造を再現している。「フリーザポッド」は、「ドラゴンボール」史上最強の敵・フリーザが搭乗していたポッド。フリーザは2015年に公開された映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』にて復活し、再び悟空たちと激闘を繰り広げた。

「Figure-rise Mechanics フリーザポッド」は、「Figure-rise Standard」と同スケールでキャラクターとも組み合わせて遊べる仕様に。発売日については「まだ秘密…」となっていた。

なお、同シリーズからは「サイヤ人の宇宙船ポッド」(4,104円/税込)が2016年10月に発売されるほか、会場には「Figure-rise Mechanics トランクス タイムマシン(仮)」も参考出品されていた。

「C3TOKYO2016」は8月28日まで10時〜17時15分(予定)の営業時間で開催されている。当日券は大人1,500円(税込)、小学生以下無料。

(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション