▽明治安田生命J1リーグ2ndステージ第10節のサガン鳥栖vsアルビレックス新潟が27日にベストアメニティスタジアムで行われ、1-0で鳥栖が勝利した。

▽2ndステージ5勝3分け1敗で3位(総合11位)につける鳥栖と、同3勝6敗で14位(総合14位)の新潟が激突した。積極的な入りを見せた鳥栖は4分、藤田のクロスから正面の豊田がヘッド。しかし、このシュートはわずかに枠の右にはずれる。

▽ハーフタイムにかけても鳥栖が押し気味に試合を進める。16分にはボックス右に侵入したエル・カビルがシュート。一度、GK守田にブロックされたボールを再び自ら詰めたが、ゴールとはならない。結局、前半はゴールレスのまま終了する。

▽迎えた後半、先にチャンスをモノにしたのは鳥栖だった。64分、パスカットのクリアを拾った豊田が一気に仕掛けてボックス内へ。そのまま冷静にシュートを流し込み、鳥栖が試合の均衡を破った。

▽これで勢いに乗った鳥栖は71分、左サイドで仕掛けた鎌田の折り返しを正面のキム・ミヌが合わせる。しかし、このシュートはゴール前でDFにブロックされる。

▽その後は新潟がリスクを冒して攻めるも、最後まで鳥栖が耐えて逃げ切り。豊田の今季11ゴール目を決勝点とした鳥栖が勝ち点3を上乗せした。