菅原小春が赤いドレスで踊る 資生堂アルティミューン2周年記念イベント開催

写真拡大

 資生堂が、「SHISEIDO」ブランドの美容液「資生堂 アルティミューン パワライジング コンセントレート」の発売2周年を記念したイベントを寺田倉庫で開催した。ビジュアルデザインスタジオWOWによるインスタレーションや、菅原小春のダンスパフォーマンスなどが会場を盛り上げた。 菅原小春が赤いドレスで踊ったの画像を拡大

 資生堂が20年の研究を注いだ独自成分を配合し「美しいひとには、免疫がある。」がコンセプトの「アルティミューン」は、2014年9月の発売から1年11か月で242万個を売り上げるなど好調に推移している。発売2周年を記念したイベント「SHISEIDO ULTIMUNE 2nd ANNIVERSARY EVENT」では、コーポレートカラーでもある「赤」を基調とした空間や演出が用意され、約500人のゲストが来場。菅原小春は「タロウ ホリウチ(TARO HORIUCHI)」のオリジナルコスチュームを着用して踊ったほか、音楽家の原摩利彦とアーティストの古舘健によるライブパフォーマンスや、陰陽五行を用いた薬膳料理などがゲストを楽しませた。