24日、河南省鄭州市で最大のバラック街である陳寨が取り壊されることとなった。

写真拡大

2016年8月24日、河南省鄭州市で最大のバラック街である陳寨が取り壊されることとなった。中国青年網が伝えた。

【その他の写真】

陳寨は鄭州市で最も有名なバラック街で、0.618平方メートルほどの広さしかないが、多くの大家は所有していたほとんどの土地にビルを建設し、800棟以上の十数階建てのビルが立ち並んでいた。多くのビルにはエレベーターまで設置され、ビルはほとんど隙間無く密集して建てられていた。

多くの住民とこの地に集まってくる人でこの地はにぎわいを見せていたため、中原(黄河中・下流域に広がる平原)の「リトル香港」と呼ばれていた。(提供/人民網日本語版・編集/YK)