TOKYO MXほかで放送中のアニメ「B-PROJECT〜鼓動*アンビシャス〜」の第8話『BYE-BYE YESTERDAY』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C) MAGES./Team B-PRO

写真拡大

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「B-PROJECT〜鼓動*アンビシャス〜」の第8話『BYE-BYE YESTERDAY』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第8話では、ファンブックの特典映像撮影のため、「B-PROJECT」の10人が南の島へ。メンバーらは海の上での撮影中に突然嵐に襲われ、無人島に打ち上げられてしまう/(C) MAGES./Team B-PRO

本作は、西川貴教・志倉千代丸が総合プロデュースを務めるBIGアイドルプロジェクトのアニメ作品。新人A&Rとして大手レコード会社に就職した澄空つばさとアイドルユニット「B-PROJECT」のメンバーとの恋愛サクセス・ストーリー。新人A&Rのつばさは、入社早々、3つのアイドルグループで構成される「B-PROJECT」の担当に命じられる。

【第8話『BYE-BYE YESTERDAY』】

ファンブックの特典映像撮影のため、南の島にやって来た「B-PROJECT」の10人。海の上での撮影中、突然嵐に襲われ、メンバーが乗っていたクルーザーは沖合に流されてしまう。嵐がやみ、気がつくとメンバーは無人島に打ち上げられていた。つばさやスタッフに連絡が取れない状況で、増長は、救助を待つ間の安全を確保しようとリーダーシップを発揮して作業分担を指示する。その視線の先には北門の背中があった。

なお第8話は、TOKYO MXでは8月27日(土)深夜0時30分より放送となっている。