言葉よりも行動。ずっと一緒にいたい女の子にだけ見せる「男のホンネ」17選

写真拡大

たとえ口に出さなくても、男性はいろんな場面であなたにキモチを伝えているもの。決して口ベタな訳じゃありません。ハッキリして!なんてイライラしないで。だって、男性の気持ちの伝え方は、言葉よりも行動。それは、アメリカだって同じことのようです。ホラ、こんな感じに。

01.
「愛されてる〜」
そう、相手に実感させる

とにかく、努力あるのみ。どんな些細なことでも彼女のことを愛していればこそ、進んでなんだってするよ。これから先、ずっと関係が続いていくことを思えば、彼女の友だちや両親に気に入ってもらいたいしね。何より、彼女自身が「愛されている」と実感できるような行動をとらなきゃね。──ケヴィン(27歳)

02.
自分本位のセックスを捨てる

セックスの内容が、まず変わってくるよね。自分勝手だと思うけど、今の彼女と出会う前は、女の子とはヤルだけって感じだったし、自分から一生懸命にがんばることもしなかった。でも、彼女と出会ってからというもの、彼女に満足してほしいってことしか考えていない。愛する女性にベッドの上でも喜んでもらいたいんだ。それだけで、これまでにないカラダの関係ができていると思えるんだ。──アーロン(29歳)

03.
メッセージの返信は
とにかく早く!

彼女がどう思うか、彼女の気持ちを最優先して物事を考えるようにしている。メッセージやメールの返事は、できるだけ早く返してあげたいと思うし、彼女がいつも安心していられるように、もっとコミュニケーションをとりたいと思う。──アレックス(27歳)

04.
収入や仕事の話も
きちんとできる

独身時代は、金銭的に不安を抱えていて、自分の将来設計を考えることだけで頭がいっぱいだった。お金に女性が寄ってくるのは嫌だと、収入や仕事のことはあまりオープンにしてこなかったんだ。けれど今の妻と出会って、それをオープンにできるようになったのは、自分の恋愛スタイルを貫くことよりも、これからの人生、僕と一緒に安心して過ごせるということを、妻に伝えるためだと気づいたんだ。──ステファン(29歳)

05.
自分のことは
後回しにできる

彼女のために、自分の意向を曲げること。将来を意識していない女性と付き合っていた時は、本当に自分勝手だった。映画も、レストランも、予定も全部、自分の都合を中心に決めていたんだ。将来を意識する相手ができた時は、結局自分のことなんてどうでもいい。大切な人がこれをしたい、あれをしたい、それを一緒にするだけでこっちは楽しいし。──ジェイソン(28歳)

06.
常に彼女に対して
オープンな心で

すごく厳しい家庭で育った僕は、大人になってから泣いたことは多分1回くらいしかない。誰かの前で感情的になることや、弱い自分を見せたりすることがとにかく嫌だったんだ。けれど、大切にしている彼女に自分の抱えている疑念を伝えたことがある。きっと彼女はその内容がどんなものであれ、自分を支えてくれるだろうし、自分は常に完璧な男を彼女の前で演じる必要なんてないことを悟った。──モルガン(29歳)

07.
友だちや家族に紹介する

将来を意識した彼女には、友だちや家族を紹介し、自分のライフタイムをオープンして、彼女が自分との未来をきちんと判断できるようにしないとね。──アンディ(22歳)

08.
セックスを焦らない

ただデートしているだけの女の子が相手だと、いろいろなことをあれこれ試したいと思っちゃうよね。出会ってすぐのアツアツの時期に、できることは全部やりたいと思ってしまう。だけど、ずっと一緒にいたいと思える女性とのセックスは絶対に焦らないこと。これから先の付き合いのなかで、段階を追ってセックスだって楽しんでいきたいと思う。──べん(27歳)

09.
考えごとは二人一緒に

大きな違いは、将来のことを一緒に考え始めることだと思う。この人だとはっきりしていない時は、それをすることで自分が縛られる気がしたんだ。約束なんてせず、上手くいかないときはいつでもサヨナラを言える状態をキープしておきたかった。でも、いま自分の奥さんとなった彼女との出会いは、一緒に旅行のプランを考え、兄弟の結婚式に二人で何をプレゼントするかも相談しあうことができていた。──ジョナサン(24歳)

10.
親(母)となった彼女を
イメージしてみる

彼女と子どもの話をし始めたときに、この人とはこれからずっと一緒にいるんだ、と漠然と感じた。真剣に将来のことを話し合ってきた訳ではなかったけど、どんな顔の子どもが生まれてくるか。自分たちがどんな親になりたいかまで、自然とお互いがイメージできたんだよね。──ジム(32歳)

11.
彼女の痛みは僕の痛み
彼女の喜びは僕の喜び

彼女のことを自分の延長線上で考えるようになった。彼女の車をメンテナンスしたり、上司にイヤミを言われたと聞けば、一緒になって憂さばらしをする。彼女に起こること全てが、自分の身に起こっていることのように感じられた。気がつけば彼女と僕は一心同体。──ジェイムス(28歳)

12.
ギブアンドテイクよりも、
オール・フォー・ユー

恋人のために何かをするのは、後でキモチいいいセックスがしたいから。そんな下心からではなく、彼女のことを愛しているという、ただ純粋な気持ちからなんだね。──ピーター(20歳)

13.
相手の気持ちになって
批判ができる

他の女性だったら、外見に対して何か思ったとしても言わないだろうな。でも、これからずっと一緒に二人で過ごしていく妻には、外見のことではなく、これからの人生や関係にマイナスになると感じることには、どんなアドバイスだってするさ。それがお金の使い方やジャンクフードの食べ過ぎに対することでもね。別にダイエットして欲しい訳じゃなく、ずっと一緒にいるために健康でいて欲しいからさ。相手のことを思うゆえの批判はする。変えて欲しいところがあったって、そのままの彼女を愛しているから平気だよ。──ジョン(35歳)

14.
心くばりを忘れない

彼女に対して、自分が何かできることはないか。それを常に気にすること。──マイク(23歳)

15.
一緒にいる時間を長くする

なんのことはないけれど、朝コーヒーを買って行ってあげたり、彼女が疲れている日はテイクアウトの夕食を買っていくと喜ぶのを知っている。今までは感じたことがなかったけど、彼女のために費やす時間がしあわせだって気づいたんだ。──ブラッド(30歳)

16.
計画的にお金を使う

将来のことを踏まえて、お互いの関係に対してお金を使うようになる。つまらない答えかもしれないけど、それこそが一番明確に、“永遠”を感じられることなのでは?──マーク(33歳)

17.
彼女と人生を重ねて生きる

女性がお金のために自分を利用していないかどうか、いつも神経を尖らせていたんだけど、それが今の奥さんに出会ってからは、彼女の人生をいかに豊かにできるか?そのためには、どんなことをしてあげられるかを第一に考えている。誰かに使われるのではなく、大切な人のために自分が何かできることがある。そのことに喜びを感じるようになった。彼女の人生に関わることで、彼女の心が安定していくことが何より嬉しいんだ。──ジャスティン(25歳)

"Originally published onThought Catalog. Read Thought Catalog quotes or articles."

Licensed material used with permission by Thought Catalog