『MonoMax』9月号

写真拡大

 毎号クオリティの高さと使い勝手の良さで大好評の、『MonoMax(モノマックス)』の付録。現在発売中の9月号の特別付録は「ビームス ライツ BIGバッグインバッグ」。「今月も付録とは思えないクオリティ」「付録欲しさに買った」など、ネット上で好評の声が数多く見られる同付録だが、一体どこがそんなに素晴らしいのか、検証してみた!

◆タブレット、手帳、資料…ビジネスアイテムを収納するのに大活躍!

 今回コラボしたのは、「ビームス(BEAMS)」から生まれた、人生を旅になぞらえて、旅の“遊び心”や“心地よさ”をキーワードに、デイリーウェアを提案しているレーベル「ビームス ライツ(BEAMS LIGHTS)」。そして今回、約2年半ぶりの『MonoMax』とのコラボで生まれたのは、「BIGバッグインバッグ」だ。

 ダークネイビーカラーで、レザー調素材を使用している外側には、フロント部分右下にシルバーのブランドロゴが型押しされており、シンプルで上品な印象に。そしてなんといってもポイントとなるのが、その大きさ! ヨコ(約)34cm×タテ(約)24cmと、薄型ノートパソコンやタブレット、手帳などもバッチリ収納できるサイズだ。


◆中を開けると…驚きのポケット数!

 そしてもう一つのポイントは、その収納力の高さ。ファスナーを開けると、スマートフォンやペン類を整理できるタテ型マルチポケットが2カ所、名刺サイズのポケットが1カ所、ファスナー付きのスペースが1カ所。そして、外側にもヨコ(約)29.5cm×タテ18cmくらいのポケットが! ビジネスマンにとってしっかりと身の回りを整頓できていることは、「あ、この人仕事できそう…」と思われるひとつのポイント。例えば打ち合わせの場で、「BIGバッグインバッグ」が鞄から出てきて、そこに必要なものが収納されていたら…。間違いなく好感度ば上昇すること間違いなし! 「BIGバッグインバッグ」でビジネスマンスキルを上げちゃおう。

◆車のダッシュボード整理や、旅の貴重品整理にも!!

 シンプルかつおしゃれな見た目だから、ビジネスシーンだけでなくプライベートでも◎。そのままクラッチバッグとして持ってもまったく違和感ゼロ。旅行の際はパスポートやガイドブックなど貴重品をまとめておくのに大活躍してくれそうだ。また、つい無法地帯になりがちな車のダッシュボードを整理するのにも! 資料などをまとめておけば、「あれ、ここに入れたはずなんだけど…」とガサゴソと探す手間も省ける。

 ビジネスシーンのみならず、プライベートでも大活躍してくれそうな「ビームス ライツ BIGバッグインバッグ」。これだけのクオリティのものが880円で手に入ってしまうとは驚き。売り切れる前にぜひゲットしよう!!

 『MonoMax』9月号では、「下半期売れる!傑作品!」「U5万円傑作時計」「進化を続ける!大人のホビー再入門!」「家事を手助けする『ほったらかし家電』の実力」など、役立つコンテンツが満載。また、別冊付録「使える!雑貨アイデアブック」では、雑貨の目利きたちがその価値を120%発揮できる使い方を伝授。こちらも必見だ。