ダイエットだけじゃない!筋トレをすると実感する5つのメリット

写真拡大

筆者は筋トレが大好きで、少なくとも週に2回はジムにきっちり通うようになり、はや7年が経とうとしています。もはや意識しなくても無意識のうちにジムに足を運ぶようになって、今では行かないのが気持ち悪くてしょうがありません。周りからはすごいと言われますが、もう自分では病的にと言っていいくらい行かないということが嫌なのです。ただ、筋トレというと多くの方がつらい!といったイメージを持たれていると思います。しかし、筋トレにはいくつもメリットがあります。そんな筋トレを今日から始めたくなるような筋トレの良いところを、実際に筆者がやるようになって感じていることを含めて紹介していきます。

■ 筋トレをやると実感する5つのメリット

◎ 1.筋トレを始めてから毎日が快便!

筋トレを始めてから毎日が快便なんです!昔、特に学生時代はダラダラ過ごしつつもご飯はバクバク食べていたので、かなりだらしない体になっていたと思います。そういうときは便の調子も悪く、よくお腹を壊したりもしていました。筋トレ、特に腹筋や背筋を鍛えるとよく便の調子が良くなるという話は聞いていました。ただ、自分で腹筋などを鍛えるうちに、実感として筋肉量UPにともなって便の調子が良くなっていくのが感じられました。これは本当に7年間続いていることでもあります。

◎ 2.疲れにくい体に!

筋トレをするようになってからは、あらゆる場面で自分が疲れにくくなったなぁと感じています。例えば、長時間の立ち仕事なんかのときにも周りの人が「足が痛い!」「腰が痛い!」と言っていても、筆者は鍛えているためまったく疲れを感じません。もちろん、次の日にその疲れを引きずるようなこともありません。他にも体を動かすような重労働の際には筋トレをやっておいてよかったなぁと思うことが多々あります。もちろん重労働は大変ですが、そういったときに頼りにされてしまうのも、考えようによっては悪い気のしないことでもあるのです。

◎ 3.筋トレをしてると周りからの印象も◎

筋トレをしていてよく言われる、というより周りの人からイメージされているのは「筋トレ好き=とても我慢強い人」ということ。やはり、 筋トレには世間的にもそういったイメージがあるようです。そういった我慢強いイメージというのはもたれていて損はあまりありません。これを得と考えるかどうかは微妙ですが、個人的に感じたことでした。

◎ 4.とにかく太りにくい

筋トレをすることでやはりダイエット効果というのは期待できます。特にただ走るとかエアロビクスして脂肪を燃やすだけではなく、筋トレは代謝を上げることで根本的に太りにくい体質を作ることができます。代謝は筋肉量を増やすことでいくらでも上げることができるわけです。ただ、やりすぎると逆に体重が落ちにくくなるので、ダイエット目的であればほどほどがいいでしょう。筆者も7年前から特に意識もせず週2回の筋トレで体重をずっと維持できていて、食べ物も遠慮なく食べることができています。

◎ 5.何よりずっと健康であること

一番筋トレしていて得していることを考えてみると、一番は健康が維持できていることだと思います。風邪をのぞけば筆者はずっと病気にかかったことがありません。健康診断の結果でも相当健康な人の部類です。筋トレをしっかりすることで、それに付随してその他の健康面も結局しっかりしなきゃと無意識に行動しているのかもしれません。

■ 筋トレをして損はない!

書いてきたように、筋トレをずっとやってきた印象としては「やっておいて損することはない!」ということです。最初に始めるとき、続けていく習慣をつけるのは大変ですが、習慣になれば筋トレは良いことだらけ。ぜひ試してみてください。

(image by amanaimages)
(著:nanapiユーザー・うめやん 編集:nanapi編集部)