フィリピンの「麻薬戦争」で2人組の男が5歳女児を射殺 最年少の犠牲者か

ざっくり言うと

  • フィリピン北部パンガシナン州で、5歳女児が2人組の男に射殺された
  • 国際人権団体は同国の「麻薬戦争」における最年少の犠牲者とみられると発表
  • 地元当局者は女児の祖母が標的だった可能性があるとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング