【ギャップ萌え】いつもクールなハシビロコウさんが飼育員さんにめっちゃ甘えてる! 甘え慣れていない感じにグッときます

写真拡大

突然ですが、問題です。ポーカーフェイスで意外と体は大きい、あまり動かないことで知られる鳥って、なーんだ? 

正解は、ここ数年でファンが急増、動物園のひそかな人気者、ハシビロコウ! 

ペリカン目ハシビロコウ科の鳥類の一種であるハシビロコウは、ゆったりと動き、時々彫像のように動きを止めるのが特徴。ちょっぴり強面なので、愛好家のみなさんからは “ハシビロコウ先輩” と呼ばれることもしばしばです。

【パイセンも、甘えるんスね】

そんなハシビロコウ先輩の意外な一面をキャッチした映像を、YouTube にて発見! 飼育員さんにごろにゃんと甘える貴重な動画を観れば、あなたもすぐさまギャップ萌え。ハシビロコウ先輩に胸キュンしてしまうこと必至なの♪

【頭を優しく撫でてほしいの】

場所は、上野動物園。marigoldsky2009 さんが投稿した動画に登場するハシビロコウ先輩は、はじめこそ、いつもどおりのクールな姿勢を保っています。

しかし飼育員さんが傍に来ると、そろーりそろーりと近づいて、頭をすりすり。「撫でて」と言わんばかりに、体や頭を寄せ始めたではありませんか……!

【「甘え慣れていない」様子に愛しさ爆発】

甘えることに慣れていないのか、どこか遠慮勝ちな態度にもグッときちゃう。ぎこちなく、でもとっても嬉しそうに頭を撫でられているハシビロコウ先輩が、愛しくってたまらないよおおお!!

飼育員さんが去ってしまったときに見せる、寂しげで切なげな表情にもキュンキュン。普段クールだからこそ余計に、母性本能がくすぐられてしまうわっ♪

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る