26日、このほど米誌フォーブスが発表した「世界で最も稼いだ俳優」(The Worlds Highest‐Paid Actors 2016)リストで、アクションスターのジャッキー・チェンが第2位に選ばれた。写真はジャッキー・チェン。

写真拡大

2016年8月26日、このほど米誌フォーブスが発表した「世界で最も稼いだ俳優」(The Worlds Highest‐Paid Actors 2016)リストで、アクションスターのジャッキー・チェン(成龍)が第2位に選ばれた。新浪が伝えた。

【その他の写真】

フォーブス誌が毎年、女優および俳優部門で発表している注目のランキング。2016年度の「世界で最も稼いだ俳優」には、映画「ワイルド・スピード」で知られるザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが選ばれた。その推定所得は6450万ドル(約65億円)。過去3年間トップに君臨していたロバート・ダウニー・Jrから、首位の座を奪っている。

トップ20の中で唯一の華人で、第2位に選ばれたのがジャッキー・チェン。推定所得は6100万ドル(約61億円)で、俳優だけでなくプロデューサーや映画監督も務めたことや、CMからの収入も大きい。

第3位は映画「オデッセイ」などが話題になったマット・デイモンで、同5500万ドル(約55億円)だった。

ロバート・ダウニー・Jrは、今年は8位へ後退。ハリウッドの主な人気俳優たちの順位は、トム・クルーズ(4位)、ジョニー・デップ(5位)、ブラッド・ピット(11位)、レオナルド・ディカプリオ(15位)などとなっている。

インド人俳優たちも上位につけている。最高位は8位に入った国民的俳優のシャー・ルク・カーン。トップ20の中には、アクシャイ・クマール、サルマン・カーン、アミターブ・バッチャンと計4人が登場している。(翻訳・編集/Mathilda)