保温できる2つの縦長ポケットが便利!JANSPORTの新作バックパック

写真拡大

1967年、アメリカ・シアトルで誕生したバックパックブランド「JanSport(ジャンスポーツ)」。そのの「OUTSIDE COLLECTION(アウトサイドコレクション)」が5年目を迎え、期待の新モデルが続々登場だ!

[関連記事]“黒”がクール!自転車通勤にもフィットするバックパック

350ml缶を8本収納できる大容量!しかも保温してくれる!

新作「BISHOP(ビショップ)」(1万7280円)は、2つの大きなアウトポケットが特徴。保温性に富んだインシュレーションライニングが施されており、冷たいものや温かいものを保温したり、濡れたものなどの収納に便利だ。

20160827_JANSPORT04

1ポケットあたりの容量は、350mlの缶ビールやジュースが最大4缶分。つまり左右併せて最大8缶ものドリンクを収納できるのだ。

20160827_JANSPORT03

トップのオーガナイザーポケットには、スマートフォンなど細かいものを小分けにできる仕切りやカラビナキークリップが付属し、頻繁に出し入れする小物を収納するのに便利!また、15インチまでのノートPC、または3リットルのハイドレーションシステムに適合するよう設計されたパッドスリーブ付属で、タウンユースでも本気のアウトドアでも対応してくれるのもうれしい。

20160827_JANSPORT05

そんな大容量が魅力だが、人間工学デザインのSカーブショルダーストラップで肩への負担も軽減してくれるとは、まさに至れり尽くせり!

牛革のブランドタグで見た目もポイント高い!「バーントヘンナバリスティックナイロン」、「ミッドナイトスカイ」、「ブラックバリスティックナイロン」の3色展開だ。

他にも今秋は、新モデル「HAWK RIDGE(ホークリッジ)」(1万800円)がバイキングレッドクロスロード、ブラック、コルセアブルーヘンナバイン、コルセアブルー、フロストティールの5色展開でカラフルの登場するほか、人気の「HATCHET(ハチェット)」(1万1880円)にも新色が6色追加と、ジャンスポーツの進化が止まらない!

JANSPORT >> http://jansport.co.jp/

 

(文/&GP編集部)

[関連記事]
こういうの待ってた!スピードアクセスが自慢のシンプルバックパック

人気のカンケンバッグ、ペットボトル生まれの新色がいいね!

働く男のランドセル!フォーマルにも対応なのがミソです