セイコーウオッチは、登山用ソーラーデジタルウオッチ『セイコー プロスペックス アルピニスト』に、スマートフォンと連携し登山記録を管理できる、Bluetooth対応の新モデル4機種(限定モデル2機種含む)をラインアップ。9月23日より全国の時計販売店・大手量販店・スポーツショップ・登山用品店等で発売を開始する。

アルプスの少女ハイジ

Bluetooth対応第2弾となる今回のモデルは、機能を絞り込むことで、女性の腕にもなじむ軽量・小型化を実現している。希望小売価格は、名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」とコラボレーションした限定モデル2機種が4万円(税別)、数量限定各1000本。また、ベーシックなカラーリングのレギュラーモデル2機種は3万7000円(税別)。

アルプスの少女ハイジ

限定モデル

アルプスの少女ハイジ

レギュラーモデル

■SEIKO WATCH LINKでスマートフォン専用アプリを活用

Bluetooth通信で専用アプリケーション“PROSPEX APP”と連携し、スマートフォンの時刻と腕時計の時刻を同期できる。また、登山中に取得したさまざまな記録も、スマートフォンで簡単に管理することが可能。さらに、アプリケーションに保存した登山記録にスマートフォンで撮影した写真を貼り付け、記録を確認しながら、自身の登山を振り返れる。

■山を楽しむための、さまざまな便利機能

「気圧」「温度」「方位」3つのセンサーを有するFIELDSENSORで、高度、気圧、温度、方位を表示する。登山ペースの管理に役立つセイコー独自の「登高スピード表示機能」は、高度を基準に算出している。アルピニストの高度表示は1m単位のため、刻々と変化する登山状況が表示され、無理のないペースコントロールや登山計画の見直しなどに役に立ち、より快適で安全な登山をサポートしていく。

製品情報

http://www.seiko-watch.co.jp/prospex/

文/編集部