26日、NBA台湾系米国人選手のジェレミー・リンが、ジェイ・チョウの最新曲「土耳其冰淇淋」のMVに出演している。

写真拡大

2016年8月26日、NBA台湾系米国人選手のジェレミー・リン(林書豪)が、ジェイ・チョウ(周杰倫)の最新曲「土耳其冰淇淋」のMVに出演している。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

現在はブルックリン・ネッツ所属のジェレミー・リンは12年、ニューヨーク・ニックス時代の大活躍ぶりで旋風を巻き起こし、「リンサニティ」と呼ばれた。

6月に14枚目のアルバム「周杰倫的床辺故事」をリリースしたジェイ・チョウだが、収録曲「土耳其冰淇淋」のMVが26日に解禁。このMVにはジェレミー・リンが出演し、ジェイ・チョウとバスケ対決を繰り広げている。

ジェレミー・リンがアーティストのMVに出演するのは、これが初めて。撮影を共にしたジェイ・チョウは「なかなかのアイデアマン」と語っているが、ジェレミー・リンによると、子供の頃からやんちゃ坊主だったのが大きいという。そのため、「悪いアイデアがどんどん生まれてくる」とユーモアたっぷりに話している。

MVの中では軽いダンスをはじめ、ピアノ演奏も披露するなど、ジェレミー・リンにとっては全てが新しいチャレンジに。子供の頃にはピアノを習っており、母親から1日1時間の練習ノルマが課されていたという。これに対し、「僕は1日2時間」とすかさず対抗していた。

ジェレミー・リンとの共演は、MV解禁まで極秘とされてきた。26日、ジェレミー・リンもフェイスブックの公式ページでこのMVをシェアし、「ジェイ・チョウ、勝負してみるか?」とメッセージを添えている。(翻訳・編集/Mathilda)