ソフが展開する「F.C.R.B.」がNIKEとのWネーム終了 16年秋冬の新作発売

写真拡大

 ソフ(SOPH.co.,ltd.)が展開しているブランド「F.C.Real Bristol / F.C.R.B.」が、オフィシャルサプライヤーだった「ナイキ(NIKE)」とのWネームの展開を終了した。単独展開となる2016-17年秋冬コレクションは、8月27日から販売が開始される。 「F.C.R.B.」がNIKEの提携終了の画像を拡大

 「ソフ」から派生した「F.C.Real Bristol」は、1999年に架空のフットボールチームとしてスタートし、プレイヤーからサポーターまで架空のチームを取り巻く全ての人々をイメージしたオリジナルウエアを提案。サッカーウエアをファッションに昇華するというコンセプトに共感した「NIKE」が2000年にオフィシャルサプライヤーとして参加し、スポーツとファッションの先駆け的なコラボレーションによるWネームブランドとして展開されてきた。約16年間にわたりプロダクトを製作し、2016年春夏コレクションでは約3割を「NIKE」が提供。フットボールカルチャーを盛り上げるという当初の目標を達成したことから契約を終了した。2016-17年秋冬コレクションからは「F.C.Real Bristol」のみの単独ブランドとなる。■F.C.Real Bristol 2016-17年秋冬コレクション:その他のルック■F.C.Real Bristol:公式サイト