千趣会と共同開発!エイジングケア成分配合の目元用美容液

写真拡大

ハーバー研究所(東京都千代田区)は、千趣会(大阪市)が運営する通信販売事業ベルメゾンと共同開発した目元用美容液「タイムケアアイセラム」を2016年8月26日に発売する。加齢、パソコン、スマートフォン、乾燥、紫外線などによって衰える目元にハリと潤いを与え、たるみ、キメの乱れ、くすみなどの悩みにアプローチする目元用美容液。

南アフリカで「復活の木」と呼ばれ水分を抱え込んで48時間以上うるおいを持続する神秘の植物「ミラメーズ」をはじめ、肌のターンオーバーをサポートする「酵母エキス」、顔の形や動きに沿うように肌を包み込んでハリ感を持たせる「3Dコラーゲン」、肌への浸透を高めるために極微小に分解した「マイクロコラーゲン」、さらに、コラーゲンとセットで働き弾力と柔らかさをキープする「ブリエラスチン」、希少価値の高いダマスクローズの胎座から抽出した「ローズプラセンタ」などのエイジングケア成分を贅沢に配合した。まぶた・目尻・目の下の3か所を同時にケアし、若々しい目元に。稀少なダマスクローズやゼラニウム、ローマカミツレ、パルマローザの天然精油を配合し、ほのかな香りでリラックスできる。

ベルメゾンが発刊する大人のための厳選コスメカタログ「コスメキューブ 2016 秋号」(8月発行)、「ベルメゾンネット」(オンラインショップ)で取り扱う。

内容量15グラム(スパチュラ付)、価格は4300円(税別)。