「シン・ゴジラ」の成功で露呈した、邦画の製作体制の功罪

ざっくり言うと

  • 「シン・ゴジラ」は東宝が単独で製作した稀な映画だと筆者は指摘する
  • 単独製作だからこそ面白い作品ができ、大ヒットに結びついた面もあるという
  • 映画界の主流である製作委員会方式ではチャレンジ精神がなくなると述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング