<ザ・バークレイズ 2日目◇26日◇ベスページ・ステートパーク(7,468ヤード・パー71)>
 米国男子ツアーのプレーオフシリーズ第1戦「ザ・バークレイズ」の2日目。33位タイから出た松山英樹は2バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの“75”と崩れ、カットラインに1打届かずトータル4オーバー80位タイで無念の予選落ちとなった。
米国男子ツアーの特選フォトギャラリー
 
 首位はトータル8アンダーまで伸ばしたパトリック・リード(米国)。2打差の2位タイにはリオ五輪に出場したリッキー・ファウラー(米国)とエミリアーノ・グリジョ(アルゼンチン)、3打差の4位にはライアン・ムーア(米国)がつけた。
 昨年覇者のジェイソン・デイ(オーストラリア)はジョーダン・スピース(米国)らと並びトータル4アンダー5位タイ。金メダリストのジャスティン・ローズ(イングランド)はトータル1アンダー51位タイで予選を突破した。
【2日目の結果】
1位:パトリック・リード(-8)
2位T:リッキー・ファウラー(-6)
2位T:エミリアーノ・グリジョ(-6)
4位:ライアン・ムーア(-5)
5位T:マーティン・レアード(-4)
5位T:アダム・ハドウィン(-4)
5位T:ショーン・オヘア(-4)
5位T:ジェイソン・デイ(-4)
80位T:松山英樹(+4)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>