どう見てもお前が犯人だろっていうワンコが激写される

写真拡大

自分が悪いことをやっていて追求された場合、シラを切り通せる人はどれほどいるだろう。中には無罪を演じることができる人もいるかもしれないが、正直者だとそうはいかず。どこかで必ずほころびが出てきてしまうものである。

ついつい顔に “私がやりました” 的なオーラが出る人も少なくないだろうが、海外で「どう見てもお前が犯人だろっていうワンコ」が激写されたのでお伝えしたい。もはや言い逃れできない表情は必見だ!

・わかりやすい犯人

動画を再生すると、2匹のワンコが飼い主から犯人かどうか追求されているシーンが映し出される。どうやらどちらかが靴底をバリバリに噛みちぎってしまったようで、少しばかりオイタが過ぎた様子。飼い主が2匹同時に問い詰めていくのだが、その時点で犯人はわかったようなものであった。なぜなら……

・犯人オーラ全開

なんと片方のワンコは “私がやりました” オーラ全開! バツが悪そうにうつむく上、チラ見で飼い主の機嫌を伺っているのである! 誰がどう見ても犯人確定。こんな正直者はそういないレベルで動揺を隠せていない。

さらに追求が進むと、このワンコは完全に顔を背けて現実逃避。ドラマでもこんなに早くゲロってしまう犯人はいないだけに、ついつい笑ってしまう光景となっている。しかしながら、正直さにかわいさが加わったことで許してもらえた様子のこのワンコ。きっと今回のイタズラは、いい教訓になったことだろう。

参照元:Facebook
執筆:原田たかし

この記事の動画・画像を見る