【トラガールもやってくる】ジャパントラックショーが9月1日より開催

写真拡大 (全2枚)

日本映画「トラック野郎」の一番星も展示

“次世代”をテーマに日本の物流を支えるトラックをメインとしたイベント、「ジャパントラックショー」が2016年9月1日(木)から3日(土)の3日間、神奈川県横浜市にあるパシフィコ横浜で行われる。会場にはいすゞ自動車、日野自動車などのトラックメーカーをはじめとした75社が出展。邦画シリーズ「トラック野郎」の一番星も展示される。

トラックドライバー不足問題が深刻化している近年、ジャパントラックショーはメーカーとユーザーのコミュニケーションを深める場として開催する。自動車メーカーは、いすゞ、日野、UDトラックス、スズキ、ダイハツが出展、タイヤメーカーは横浜ゴムとミシュランタイヤもブースを構える。

会場では、「次世代ドライバーを戦力に」をテーマとした講演などを実施。「トラガールの日常」と題した女性ドライバーによるパネルディスカッションも行われるので、ぜひ女性にも足を運んでほしい。

また、2017年春から施行される「準中型免許 丸わかり」特別展も注目だ。

【イベント詳細】

ジャパントラックショー2016 開会式 概要

■日 時:2016年9月1日(木)
10時から18時まで(最終日のみ17時まで)

■場 所:パシフィコ横浜 展示ホール C・D 前

(横浜市西区みなとみらい 1-1-1)

JR 各線「桜木町駅」より徒歩12分、

みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩3分

【詳しくはこちら】

http://truck-show.jp/