高畑淳子の会見で感じた違和感 佐藤綾子教授が分析

ざっくり言うと

  • 高畑淳子の会見について、パフォーマンス学の権威である佐藤綾子教授が分析
  • 「申し訳ないが」などの「枕詞」が、芝居のセリフのように聞こえたという
  • また、涙を我慢するような「泣くしぐさ」に冷静さがうかがえたと指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング