夜の大妖怪展からの脱出

写真拡大

謎解きイベントを制作しているクロネコキューブ株式会社は、 あべのハルカス美術館で開催される『大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで』にて、「夜の大妖怪展からの脱出」を開催する。

『大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで』は、日本人に愛されてきた妖怪を、美術品の観点から見て行く展覧会。

今回の「夜の大妖怪展からの脱出」は、そんな美術品たちと謎解きを絡め、展示されている妖怪を見ながら暗号やパズルを解くゲームとなっている。

本物の妖怪が封印してある巻物のせいで、現実と異界の狭間に来てしまった参加者たち。絵巻物に秘められた謎を解き、大妖怪展から脱出を試みる。妖怪たちに魂を連れ去られる前に、脱出しよう!

<ストーリー>
大妖怪展には本当の妖怪を封印してあるという絵巻物が存在する。

そのせいか夜になると、妖怪たちの世界とこちらの世界がつながってしまい、美術館の中で奇怪な出来事が起こるらしいのだ。

あなたはその絵巻物の力により、現実と異界の狭間に迷い込んでしまった。このままでは妖怪たちに魂を連れて行かれてしまう!

絵巻物に秘められた謎を解き夜の大妖怪展からの脱出を目指せ!

<開催日時>
2016年9月17日(土)、9月22日(木・祝)、9月25(日)、10月1日(土)

<開催時間>
開場 18 時 / 開演 18 時半 (所要時間は 2 時間程度)

<開催場所>
あべのハルカス美術館
(大阪市阿倍野区阿倍野筋 1-1-43 あべのハルカス 16 階)

<参加費>
一般 3,000 円/大学生以下 2,600 円

<詳細ページ>
http://goo.gl/ZQR8co

(2016年8月25日時点の情報)