24日、このたび韓国のインターネット掲示板に「日本の飲食店がおいしい理由…ちょうど今日見たツイート」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの注目の的となっている。資料写真。

写真拡大

2016年8月24日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本の飲食店の料理がおいしい理由…ちょうど今日見たツイート」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの注目の的となっている。

スレッド主が見たツイートには、所狭しと並べられているスーパー調味料コーナーの写真とともに、「日本で安い飲食店もおいしいのは、調味料と冷凍の力。小さな食堂でも大量生産の恩恵を受けている」とつぶやかれている。この意見にはスレッド主も賛同しているようで、「冷凍の力は強力だ。実際、日本のスーパーで売っている冷凍ピザや冷凍シューマイなどはなかなかの味だ」と評価している。

これを受け、韓国ネットユーザーからは「かなりの量の化学調味料が入ってるんだろうな」「韓国も今や調味料が飲食店の味をまかなっている」「韓国も冷凍食品では相当なはずだけど…」「米国、日本、そして韓国も加工食品の先進国」といった声や、「韓国も日本に似てきている。スーパーに行けばいろいろなタレが売っているし、それ一つで店の味になる。直接作ってる店もあるけど、一部の高級店を除いてそのうちみんな既製の調味料に頼ることになるだろう。人件費の削減にもなる」という見方も寄せられている。(翻訳・編集/松村)