一目惚れから始まる恋に憧れる人は少なくない。しかし実は初対面で惹かれなくても、何回か会ううちに惹かれていく可能性もあることがこのたび研究で明らかになった。資料写真。

写真拡大

一目惚れから始まる恋に憧れる人は少なくない。しかし実は初対面で惹かれなくても、何回か会ううちに惹かれていく可能性もあることがこのたび研究で明らかになった。

米ハミルトン学院の研究者は、112枚の人物写真を選出して実験を行った。そのうち半分が美男美女の写真で、もう半分はそこそこの容姿をもつ男女の写真。研究者は若いボランティア22人に写真を見せて、写真の人物に点数をつけさせると同時に脳波を観察した。研究者は実験を通じてボランティアが2回目に写真を見たときに、もともときれいだと感じた人物をさらにきれいだと感じており、付ける点数も上がっていることを発見した。

実験の結果、この時の興奮を示す脳波が更に活発化していることが分かった。実験に参加した心理学博士は「初対面で惹かれなくても、何回か会うことで、惹かれていく可能性が十分あることは驚きだ。愛のキューピッドの矢の速度はいつも少し遅れてハートに刺さるようだ」と語り、繰り返し見ることで、人を惹きつけるパワーにも変化が起きるようだとした。(提供/人民網日本語版・編集/TK)