『続・深夜食堂』ポスタービジュアル (C) 2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

写真拡大

2015年1月に公開され、全国80館という中規模公開にもかかわらず、興収2.5億円、動員20万人超を記録するヒットとなった『深夜食堂』。中国、韓国、台湾をはじめ、アジア各国で大ブームを巻き起こしたこの映画の続編『続・深夜食堂』の予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

[動画]解禁となった映画『続・深夜食堂』予告編

本作は、路地裏にひっそりと佇む小さな“めしや”を舞台に、小林薫演じるマスターを中心に繰り広げられる人間模様を描いた作品。「食べたいものがあったら、何でも言ってよ」というお馴染みマスターのセリフに、客と程よい距離感を取りながら、頼れるマスター像が表現されている。

また、シリーズに欠かせない常連客として不破万作、綾田俊樹、光石研、松重豊、オダギリジョーらお馴染みの顔が揃う。さらに前作でゲスト出演した多部未華子、余貴美子が役柄そのままで常連客に加わっているほか、佐藤浩市、河井青葉、池松壮亮、キムラ緑子、小島聖、渡辺美佐子、井川比佐志と実力派キャストがゲストとして多数出演。映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』で日本アカデミー賞を受賞し、ドラマシリーズ第1弾から世界観を作り上げてきた松岡錠司が、3篇の物語を巧妙につなぎ、より深く心に染み入る1本の作品へと完成させた。

解禁となった予告編で、豪華俳優陣に負けじと存在感を放っているのが、お腹を満たすごはんの数々。本作では「焼肉定食」「焼うどん」「豚汁定食」といった料理をお題に、「深夜食堂」らしい滋味溢れる物語が紡ぎ出されるが、その他にも、四季折々に合わせた美味しそうなごはんの数々も登場。客たちが美味しそうに食べる姿には思わずお腹が鳴ること必至だ。食欲の秋にはぴったりの予告編になっている。

『続・深夜食堂』の予告編とポスターは8月27日より劇場にて放映、掲出される。映画本編は11月5日より全国公開となる。