三越伊勢丹が会員制サロン事業を立ち上げ 青山にオープン

写真拡大

 三越伊勢丹グループが9月21日、新規事業として会員制サロン「サード ペイジ(3rd_PAGE)」を青山に開設する。利用対象は同グループのクレジットカード「エムアイカード」の所有者。入会費は無料、月会費は1万円に設定される。 三越伊勢丹がサロン事業始動の画像を拡大

 「サード ペイジ」は、外苑前駅から徒歩2分の南青山2丁目に位置する「パサージュ青山」2階にオープン。面積は297平方メートルで、ミニシアターやパーティーに使える個室とラウンジを配置する。サロンでは、旅や絵画、文化、伝統、ライフスタイル、食、車、スポーツなどを切り口に、会員でなければ体験できないセミナーやワークショップ、コンシェルジュサービスを提供。また、既存店舗や旅行事業をはじめとするソリューション事業と連携し、「居心地のよいサードプレイス」「知的好奇心を満たす体験」「共通の趣味を持つ仲間とのコミュニティ」が一体となった新たな価値を提供する。 三越伊勢丹グループがサロン事業を手がけるのは今回が初めて。新たな顧客ニーズに対応することで、中期経営計画に基づく2018年度の営業利益500億円を目指す。■サード ペイジ(3rd_PAGE)住所:東京都港区南青山 2-27-18「パサージュ青山」2F営業時間:11:00〜22:00( LO 21:00/DRINK 21:30)休業日:日曜定休、年末年始および夏季休業を予定公式サイト