倉俣史朗や川久保玲らが手がけた80年代の椅子が一堂に「CHAIRS 80S」開催

写真拡大

 80年代の椅子に着目した展示会「CHAIRS 80S」が、恵比寿のSOMEWHERE TOKYOで開催される。会期は8月27日から9月11日まで。 80年代の椅子が一堂にの画像を拡大

 「CHAIRS 80S」では、倉俣史朗が手がけたプロトタイプの作品をはじめ、「コムデギャルソン(COMME des GARÇONS)」の川久保玲が80年代から90年代にかけて発表した作品や、動物の卵から着想を得た梅田正徳の作品など、日本人デザイナーの作品を中心に展示。そのほか、ミケーレ・デ・ルッキ(Michele De Lucchi)やハワード・マイスター(Howard Meister)、フィリップ・スタルク(Philippe Starck)ら外国人デザイナーによる椅子もあわせて公開する。■CHAIRS 80S会期:2016年8月27日(土)〜9月11日(日)休館日:8月31日(水)、9月1日(木)、9月7日(水)、9月8日(木)時間:13:00〜19:00会場:SOMEWHERE TOKYO   東京都渋谷区恵比寿南2-7-1 1階