17歳の彼女が妊娠しました。親に何といえば……?

写真拡大

さまざまな問題を内包する「10代の妊娠・出産」。「教えて!goo」にも、「17歳の彼女が妊娠しました」という質問が寄せられていた。18歳男性の質問者は「彼女は産みたいと言っているし、自分も産んで欲しいと思ってます。でも、自分でもどう親を説得すればいいか分からずに困っています」とのことで、アドバイスがほしいと書き込んでいる。これに対して寄せられた回答を見ると――。

「友達が遊んでるのに私だけ子育て……皆飲み会とか行ってるのに俺だけ子育て……(中略)…まだ若すぎる。遊びたい、おしゃれしたい盛り年頃なので今回の出産は諦められた方がいいと思います」(乱華さん)

「私も17歳の時に妊娠した記憶があります。彼氏と産むと決めていましたが、私のママが大反対で結局駄目でした。(中略)…でも今思うと、あの時は産んであげなくて良かったと思っています。現実的に金銭面が無理です。なんとかなると思っているのは、その時だけです。なんともなりません」(cocona1120さん)

などと、寄せられた回答は出産に否定的な意見が多数を占めていた。その理由として多くの人が挙げていたのが経済面や学業の問題。また、未成年の妊娠・出産そのものを厳しく非難する回答も目についた。

■とりあえず事実をはっきりと伝えることが大切?

しかし、こうしたネガティブな意見とともに、まったく反対の意見も寄せられていた。

「私も今年17の歳で、現在妊娠中です。私の親も15で私を産んでるということもあり、理解があり産むことを許してくれました。(中略)…私の彼氏も今年17の歳で、死にものぐるいで働いていますよ。あなたにその覚悟があるのなら、是非応援したいです」(--名無しさん--さん)

「事実をはっきり伝える。あなたの考えを伝える。あなたに何ができるのかを伝える。どんな援助が欲しいのかを伝える。これからどうするのか伝える。こんな感じかと思います。頑張ってください」(修士さん)

「真剣に向き合って話しをすれば、いつかは理解してもらえます。自分の気持ちと彼女を信じて頑張って下さい」(やまたかさん)

「貴方たちの親御さんに真実を告げる事から始めましょう。そして、双方の親御さんを交え、相談しましょう。でも、絶対に、『堕ろす』は止めて下さい」(4gmmywqcwさん)

結局は、まずは親に事実をきちんと説明すべきなのだろう。また、こんな書き込みも。

「うちの両親がまだ十代の時に出来婚で私を産んでくれたんだけど、おろす選択だってあっただろうに、産んでくれた事すっごく感謝してる! おかげであたしは今結婚もして子どももいて幸せな人生送ってる。まだ若いし、親にも反対されただろうに必死で私を育ててくれてありがとうの気持ちでいっぱいです」(satton0525さん)

いつの日か子どもに、産んでくれてありがとうと言われることは、親にとって最大の幸せだろう。……みなさんはどう思われるだろうか。

三枝大介(Daisuke Saegusa)