25日、台湾の女性歌手エルバ・シャオに、年下男性との新たな恋のうわさが再び浮上。バンコクの街中で手つなぎ姿をキャッチされた。写真はエルバ・シャオ。

写真拡大

2016年8月25日、台湾の女性歌手エルバ・シャオ(蕭亞軒)に、年下男性との新たな恋のうわさが再び浮上。バンコクの街中で手つなぎ姿をキャッチされた。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

ここ数年は本業の歌手活動よりも、「恋多き女」としてプライベートが話題になることが多い。14年春には12歳下の俳優コー・チェントン(柯震東)と破局。続いてお相手に浮上したのは、人気ユニットF4出身のヴァネス・ウー(呉建豪)の妻の弟だった。この男性とは今年初めに破局が報じられ、続いて3月には米国籍男性との交際がスタートしていた。

今月24日、タイのバンコクで男性としっかり手をつないで歩く姿がキャッチされた。しかもこの男性が、交際中のはずの米国籍男性とは違う人物だったため、ネット上で大きな話題になっている。

現在37歳だが、この新恋人らしき人物はかなり若いと思われ、コー・チェントン以降は年下男性続き。台湾メディアは男性について、コー・チェントンの記録を破る「13歳下」とも報じている。また、複数の台湾メディアがエルバ・シャオの歴代恋人について、デビューして17年の間に「12人」「15人」「17人」など、それぞれ違った数字を伝えている。(翻訳・編集/Mathilda)