呪われた文明の噂が絶えないとある古代遺跡

写真拡大

常設型リアル体験脱出ゲーム店の「NoEscape新宿店」(東京都渋谷区)が、2016年8月20日、リニューアルオープンしました。

遊べるテーマは「古代遺跡からの脱出」と、「闇研究所からの脱出」の2つ。どちらも、ワクワクする内容です。

そこは地図にない存在しない部屋......

よくゲームにある「突然部屋に閉じ込められてしまい、 どうにかして密室からの脱出を試みる」。そんな一場面を、最新の電子機器を駆使して再現した施設です。

「古代遺跡からの脱出」は、財宝や行方不明者、呪われた文明の噂が絶えないとある古代遺跡の調査員として参加します。

調査を開始すると、そこは地図にない存在しない部屋。無事、帰ることができるのか――。

参加可能人数は、2〜6人(推奨3〜4人)。Normalモード(制限時間内の想定脱出率50%)、NoEscapeモード(制限時間内の想定脱出率10%)の難易度選択制です。

「闇研究所からの脱出」は?

「闇研究所からの脱出」も参加人数や難易度は同じです。

料金は、平日1ゲームで1人2000、休日は1人2500円。制限時間に脱出できなくても希望者は有料で延長が可能。

完全予約制。予約や詳細は公式サイトから。