キモチいいくらいに目の前で「アイス」が溶けていく

写真拡大

「そりゃそうなる」だろうよ、とオチは当然わかっていても、なぜだか気になって仕方ないアイスの溶け方。固体から次第に溶けて液体状になるまでをマクロ撮影し、淡々と早回しにして見せるだけの動画なのに、どこかいけないことに手を染めているようなドキドキ気分!

分かってるはずなのに…
だけど見てしまう

ただ、アイスが目の前で溶けていくだけの映像です、言ってみれば。けれど、固体から液体へと変わる瞬間、砂の上に置いたアイスが溶け流れると、最後は小さな砂の粒子を巻き込むようにして…。続きは動画でドーゾ。

それにしても、チョコレートでコーティングされたもの、しゃりしゃり系の氷菓アイスなど、素材によってこうも溶け方が違うとは。

なにもこんなモッタイナイことしなくても…と思うようなことに、あえて実験と称して挑続ける動画メディア「Macro Room」に感謝。「この世に隠れた美しさをマクロの世界で暴き出す」、と仰々しいコンセプトを掲げる彼ら。でも、結局のところ、オトナの自由研究みたいなものでしょ。

Licensed material used with permission by Macro Room