8月も後半に入り、秋が少しずつ近づいてきています。
いつもと同じ週末を過ごす人も、遅めの夏休みをとっている人もいることでしょう。
お休みだからって、いきなりたるんだ生活になっていませんよね?
お昼に起きて、ポテチを食べながらワイドショーをチェック。
サスペンスを観ている間に、あっという間に夕方になっているなら、それは大問題!

そのままでは可愛くなるどころか、“おばさん”っぽくみえてしまうかも!?
そこで今回は、今から始めて、この秋“キレイになれる”4つの自分磨きをご紹介いたします。

☆☆☆

週に1、2回はウォーキング

運動をしようと思っても、いままでずっと取り組んでこなかった人がいきなりランニングをスタートさせることは不可能。スポーツジムに入会しても、休みが明けて、仕事が始まれば、なかなか通えなくなるのは目にみえています。

まずは軽く体を動かすためにも、ウォーキングから始めてみましょう。

ウォーキングは、歩いているだけでOK。

わざわざ専用のウェアやシューズを用意しなくても動きやすい服装とスニーカーさえあれば、いつでもどこでも簡単に始められます。

1人で取り組むときは、好きな音楽を聞きながら歩いていけばモチベーションもアップ。有酸素運動はダイエットにも効果的といわれているくらいですから、秋にはキレイになっていること間違いなし!

明るいうちからお風呂でゆっくり

毎晩、仕事から帰ってきても、疲れて早く寝たいからとシャワーで適当に済ませていませんか?

そんな慌ただしい生活で溜まったストレスを解消させるには、明るいうちからお風呂に入ることをおすすめします。

朝でも昼でも、自分の好きなタイミングでお風呂に入りましょう。もちろんただぼ〜っとしているだけでも問題ありませんが、好きな本や雑誌を持ち込んで、汗がにじみでてくるまで読書をするのも楽しいですよね。あるいは、防水のDVDポータブルプレイヤーを用意して映画を軽く見たり……。

体の芯から温まることで、汗がでてきます。

これぞまさに「デトックス」。

体の中から悪いものが外へとでることで、お風呂から上がってきたときも体だけでなく、心もスッキリしているでしょう。

メイクやヘアアレンジの研究

大人になればなるほど、見た目へのこだわりがなくなってきてしまいます。でも、20代のうちは、一生懸命、雑誌を読んだりネットを見たりして、メイクやヘアアレンジを研究したものです。

もし、休みに入って特に用事もなく、いつもより暇なんだったら、久しぶりにメイクやヘアアレンジの勉強をしてみましょう。最近はわざわざ専用の本を買ってこなくても、ネット上の動画で簡単にテクニックを覚えることができます。

たとえば流行の「くるりんぱ」も工夫をすれば何通りものヘアアレンジを楽しめますよね。

いつもより時間があるからこそ、美容のお勉強も進めていきましょう!

カフェにはいって1人会議!

休みが終わりに近づいてきたら、カフェに入り1人会議を開きましょう。

議題は自由。そのとき悩んでいることやモヤモヤしていること何でも構いません。

日頃、仕事をしていると、どんなに悩みを抱えていても、なかなか自分とゆっくり向き合う時間はありませんよね。だからこそ、いつもよりゆっくり過ごせる休みの時くらいは、心のモヤモヤを取り除く時間もとりましょう。

1年後どういう姿になっていたいのか、10年後はどこで働いていたいのか、ライフプランを明確にすることで、仕事のモチベーションにも繋がっていきます。

ボディーを引き締めるだけでなく、メンタルも磨いてください♪

休みができたら、自分磨きを始めましょう!

続けることが大切

休みに始めた自分磨きは、休みが終わっても継続しましょう。

続けて取り組まなければ、望んでいる結果はでません。

せっかくいろいろと考えたうえで始めたことですから、仕事が始まっても、スキマ時間を活用して、続けてみて。

コツコツと積み重ねているうちに、内面も容姿もキレイになって、幸せやチャンスを引き寄せやすくなるでしょう!