【心理テスト】レストランでのトラブル対応でわかる、恋愛プロフェッショナル度

写真拡大

 好きになった男性を、すぐに夢中にさせられる力があったらどんなにいいでしょうか。男心をがっちりつかむ、まさに「恋愛のプロ」とも言えるようなテクニックを、あなたは持っていますか? 心理テストで探ってみましょう。

【質問】
 レストランで、オーダーとは違う料理が運ばれてきました。どうしますか?

A:黙って食べる
B:一応指摘するが、食べる
C:オーダー通りの料理に変えてもらう
D:食べずに帰る

 あなたはどれを選びましたか? それでは結果を見ていきましょう。

【診断できること】
「あなたの恋愛プロ度」
 オーダーとは違う料理が出てきたときの対応には、あなたの恋の駆け引きの傾向があらわれます。そこから、あなたが恋愛のプロ、つまり達人なのか、アマチュアレベルなのかがわかるのです。

■A:黙って食べる……恋愛のセミプロ
 オーダーとは違う料理を文句も言わずに食べるあなたは、おとなしく受け身なタイプ。好きな人に自分から積極的にアプローチすることはできないでしょう。ただ、相手に視線を送り続けるなど、さりげなく好意を匂わせ、相手に告白を仕向けるのは得意。恋をかなえる力量はまずまずで、セミプロレベルといったところです。

■B:一応指摘するが食べる……恋愛のプロ中のプロ
 オーダーとは違う料理であることを店員に指摘はするものの、出された料理を食べるあなた。相手の身になって物ごとを考えられる優しい人です。恋愛においてはプロ中のプロ。ポイントの高いアプローチが自然にできます。病気の看病や手料理、優しい言葉であふれたLINEなどで好きな相手の心をつかみ、みごと恋を実らせることができるでしょう。

■C:オーダー通りの料理を持ってきてもらう……恋愛のアマチュア
 出された料理には手をつけず、オーダーした料理と交換してもらうあなたは、真面目でいつも正しいことを主張する人。恋愛はアマチュアレベル。不器用でバカ正直なところが災いし、なかなかうまくいかないことが多いかもしれません。恋愛コラムなどを読み、恋のテクニックをもっと磨いたほうがいいでしょう。

■D:食べずに帰る……恋愛のアマチュア以下
 理由も告げず、出された料理を食べずに帰るあなたは、自分の感情を表に出すのが苦手なタイプ。恋愛では、好きな人になかなか思いを告げることができず、片想いをかなり長い期間続けてしまうタイプ。恋の入り口にも到達できない、アマチュア以下のレベルです。自分で告白できないなら友達に仲介を頼むなどして、まずは恋心を伝えてみましょう。

 スムーズに恋人をつくるには、恋のテクニックを駆使することも必要です。好きな人の心をつかむため、テクニックを磨いていきましょう。
(紅たき)