写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開するガンプラ「HGBF」シリーズより、「HGBF 1/144 すーぱーふみな ティターンズメイドVer.」の予約受付が、プレミアムバンダイにてスタートしている。2016年11月発送予定で、価格は1,944円(税込)。

「すーぱーふみな ティターンズメイドVer.」は、8月21日に放送されたTVアニメ『ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ』にて、ガンプラビルダーであるサカイ・ミナトが、ガンプラバトル部の部長ホシノ・フミナをモチーフに制作したもの。

同機体をプラモデルキット化した「HGBF 1/144 すーぱーふみな ティターンズメイドVer.」は、黒をベースとしたゴシック調の仕上がりで、パーツ差し替えにより通常形態/うさ耳形態/ねこ耳形態と3種類の形態を選択することが可能に。うさ耳形態では、うさ耳と胸部分には黒リボン、肩にはフリルが付属。ねこ耳形態では、ねこ耳とボウタイに加え、背部にしっぽを装着可能となっている。通常形態では、ダークなカラーに映える、白のカチューシャと赤のリボンを採用している。

3種類のコスチュームを実現するオプションパーツも充実しており、うさ耳、肩フリル、黒リボン、ネコ耳、しっぽ、ボウタイ、赤リボン、カチューシャなどの豊富なオプションパーツを組み合わせて自由にコーディネートを楽しむこともできる。さらに、バックパックに装着した大型ライフル、ビーム刃を発生させ攻撃できる小型シールド、ビームマシンガン、両肩に隠されたビーム・サーベル、腕に装着するガトリングガンなど、ガンプラの装備をイメージさせる豊富な武装も付属する。

なお、現在発売中のガンプラ「HGBF すーぱーふみな」(別売)と組み合わせると、白ソックスと白ブラウス姿に換装することもできる。

(C)創通・サンライズ・テレビ東京