ファッション業界に秋の訪れを感じさせる”晩夏”の季節がやってきた。晩夏ファッションといっても人それぞれ。まだまだ夏が恋しい人、はたまた秋の訪れに心踊る人、いち早く新作をキャッチしに街へ出る人、自身のライフスタイルに最適なファッションを思う存分楽しめる。そんな楽しい季節。H&Mが晩夏にお届けする最新メンズトレンドを紹介していこう。

◎Marine<マリン>
依然として暑い日が続いているが、クーラーの効いた場所や、旅先での急な気温の変化、夜になると下がる気温のことを考えると、半袖、半ズボンではいられない。夏の匂いを色で残しながら、ほんの少し秋のエッセンスを入れたマリンスタイルを紹介。爽やかなブルー、ホワイトカラーを軸に、気温の変化に対応できるよう、トップスは長袖を合わせるのがおすすめ。日差しが強いときは、肩にかけたり腰に巻いたり、寒くなったら着るとちょうどいい。まだまだ夏を楽しめるマリンテイストのアイテムが揃う。

最新メンズトレンド

 

◎Athleisure<アスレジャー>
<アスレジャー>とは、<アスレチック=運動競技>と<レジャー=余暇>を組み合わせた造語。そのままジムでエクササイズできるようなスポーツウェアを中心に構築されたファッションだ。スポーツをライフスタイルの一部とする人が多い中、このような自身のライフスタイルにあったファッションは要チェック。スニーカーやナイロン素材、スエット素材など、軽くて動きやすい服がいい。この秋、気になるバーガンディーとネイビーの組み合わせは、どこかシックでスポーティー。ラフなアイテムも、シックなカラーを合わせることで、グッと大人っぽくまとまる。

最新メンズトレンド

 

◎Summer Set-Up<サマーセットアップ>
オンオフ共に使えるセットアップアイテム。暑さの残るこの季節はリネン素材のセットアップスタイルに注目だ。軽やかで、品のあるアイテムなので、写真のようにクラシックなボーダーカットソーを合わせても、プリント柄のTシャツを着てものもよし。少しハイウエストでタックインをするだけで、今っぽくまとまる。パンツは、軽快にくるぶし丈で仕上げることで、スニーカーでも、革靴でもどちらとも相性のよいバランスになる。リネン素材のセットアップ以外にも軽くて着やすいセットアップアイテムが多数揃う。

最新メンズトレンド

 

◎Cropped-Pants <クロップドパンツ>
ショートパンツでは、ちょっと子供っぽいと思う人には、一年中履けるクロップドパンツも選択肢のひとつ。夏は靴下を履かずに爽やかさを演出すたが、秋になるとソックスで遊ぶのも楽しい。その時はホワイトやブラックでまとめるのもいいが、レッドやボーダーなどで個性を出すのもかっこいい。店頭には、様々なソッックスも揃っているので、その時のコーディネートに合わせて楽しんでほしい。大人の軽快なスタイルを演出する、万能パンツだ。

最新メンズトレンド

◎Big Silhouette<ビッグシルエット>
タイトなシルエットに飽きた時は、ビッグシルエットのものを選ぶと一気に雰囲気が変わる。ただ、大きくだらしなく着るのはカッコ悪い。首元にはスカーフや、バンダナなどの巻物をプラスするだけで上品に仕上がる。いつも着ているアイテムのサイズを少し大きくするだけでも印象は一変。MからLへ、極端に2サイズ、3サイズアップするのもオいい。その時はだらしなくならないよう、爽やかなカラーを選び、アクセサリーなどで品をプラスすることを忘れずに。

最新メンズトレンド

 

◎Linen<リネン>
軽やかで肌触りのいいリネン素材の洋服は、このシーズン欠かせないアイテム。風通しが良く、軽快で、そして品がある。残暑の厳しいこの季節には、リネン同士で合わせたセットアップスタイルを。使い込むほどに味の出るこの素材は、長く楽しめる優れもの。飽きることのない定番のアイテムも、リネン素材になるだけでグッと表情が変化する。くしゅくしゅと丸めてもシワが気にならないこの素材は、旅先などのリゾートシーンでも大活躍のアイテムでもある。

最新メンズトレンド

 

◎Pattern<パターン>
柄と柄を合わせるのはなんだか難しい気がするが、色のトーンを合わせるだけで、品良くまとまるもの。アロハ柄のハットに幾何学模様のシャツを合わせる。足元はもちろんネイビーで。柄の中から色を拾って、インナーとパンツはホワイトを合わせると晩夏スタイルのでき上がり。何より色のトーンが肝なので、たくさんの色は足さずに二色まで。だらしなくならないよう、インナーのTシャツもタックインすることで、デニムのボタンがキラリとポイントにもなる爽やかな、パターンオンパターンコーディネートだ。

最新メンズトレンド

 

◎Denim<デニム>
永遠の定番アイテムデニム。この季節にはワンウオッシュされたデニムを選ぶことで、軽やかに仕上がる。上下セットアップで着てもカッコイイ。その時は色の合わせに注意したい。異なる色をわせてしまうと一気にカッコ悪くなるので、ネイビーカラーで纏めると爽やか。インナーやソックスなどでホワイトカラー差し込み、清涼感よくまとめよう。

最新メンズトレンド

◎Band T-Shirt<バンドTシャツ>
無地Tシャツではもの足りない時には、バンドTシャツで。好きなアーティストのTシャツを着るのもいいけど、好みのグラフィックを見つけて、そこからそのバンドの音楽に触れるのも楽しい。カジュアルスウェットパンツと合わせてもいいし、セットアップの中に来てもかっこいい。その時はプリントのカラーとウェアのカラーを合わせることが大切。ロック、ヒップホップ、メタルなどなど、様々なバンドTシャツが揃う。

最新メンズトレンド

 

◎Modern Classic Line<モダンクラシックライン>
H&Mの限られた店舗で展開中。上質素材なアイテムがかなりお手頃なプライスで手に入るため、密かなファンも多いのが、このモダンクラシックラインだ。シンプルで上品な大人のスタイルを演出するには最適。光沢のある糸を使用したニットポロ、小紋柄がクラシックなショートパンツ。そこにシンプルなホワイトカラーのスニーカを合わせるだけで、上品な大人スタイルができ上がる。トップスは少しゆとりをもったシルエットで、ボトムはすっきりとコンパクトにまとめる。ネイビートーンでクールなスタイル。スーツやYシャツ、ニットなどオフィスにも対応できるアイテムが揃うこのラインは、H&M渋谷、新宿、ランドマークプラザ横浜、二子玉川ライズ、福岡天神、戎橋MENSの6店舗で手に入る。

最新メンズトレンド

文/編集部