車の中からベビーカー押す母親が炎上

写真拡大

車に乗ったまま、赤ちゃんが乗っているベビーカーを押すという愚かな行為をした母親が炎上している。

カザフスタンの都市カラガンダで、アナスタシアという名前の女性が車に乗ったままベビーカーを押しているところをSNSに掲載。だが、なぜか動画は流出してしまい世界に拡散、炎上することになった。

女性は「息子はずっと楽しそうに笑っていました。プライベートなものでこうした批判にショックを受けています。ひどい侮辱と攻撃を受けていますが、私は息子を愛していますし、危険な目に遭わせたりはしない」とコメント。しかし、地元の警察はこのビデオを確認して調査に乗り出すと声明を出した。

ネットでは「なんて無謀な行動だ。地球上でこの母親だけだろう、こんな行為をするのは」「安全という言葉が脳内に存在しないんだな」「馬鹿な母親大会があれば金メダルが取れる」「車に乗せた方がずっと楽だと思うのだが…」「馬鹿に車を持たせてはいけない。ベビーカーでさえもだ」と厳しい批判が寄せられている。