応援しましょう

写真拡大

リオ五輪のテニス男子シングルスで銅メダルを獲得した錦織圭選手がきのう25日(2016年8月)にニューヨークのホテルで記者会見を行い、29日から始まる全米オープンに向けての意気込みを語った。錦織は「五輪後の1週間でいい準備はできている。去年(2015年)は1回戦で負けて悔しい思いをしているので、その分を取り返したい」と語った。

この会見に俳優の渡辺謙がいた。なぜなのか。

去年は1回戦敗退・・・今年は意気込みが違う

沢松奈生子(元プロテニス選手)「エーッ、私も行きたかった。あそこのホテルは私も宿泊したことがあるんですが、全米オープンに通うのに非常にいい立地なんです。日本の雰囲気が漂ってて最高の環境です。こりゃ、渡辺謙さんの応援もあって、錦織選手いきますね!」

なんでも、錦織が会見を行ったホテルにたまたま渡辺も泊まっていたのだという。はじめは報道陣の隅っこにチョコンと座っていたのだが、たちまち見つかり「長丁場の闘いですけど、『今年こそ』っていうぐらいの応援の仕方をしたいと思います」と答えた。

石井大裕アナ「夏目さんね、今年の錦織圭選手はグランドスラムにピタリと照準を合わせてますから、われわれも準備しないといけませんね」

沢松「決勝のチケットを2枚お願いします」

司会の夏目三久「いい加減にして下さい。落ち着いて応援しましょうよ」

文 ビレッジマン 似顔絵 池田マコト