それは突然やってくる!? 赤ちゃんのウンチがくさくなる日 【第1話マンガ連載:鈴木さんちの子育て通信】

写真拡大

皆さんこんにちは、Chaccoです!

この記事の完全版を見る【動画・画像付き】

初回からいきなりウンチの話ですみません(笑)


この話はだいたいムスコが離乳食はじめる前の生後5か月くらいのときの話です。

いやあ、意外と臭わないんですよ、ウンチ。


でもそんなこと産んでみなきゃ分からないから、事前に赤ちゃんグッズを買う時とか悩みませんでしたか?


「オムツ入れはどんなのがいいんだろう…」

「オシッコはまだしもウンチも保管するとなるとバケツじゃ…」

「カートリッジを使う本格仕様のものはお金がかかるし…」

「…ってゆーか赤ちゃんのウンチってどんだけ臭いのよ!?」


…などなど…(ワタシはめっちゃamazonと睨めっこしてました)

それで実際、産んでみた結果ですが…

【ムスコ生後1ヵ月】→限りなく無臭。

【ムスコ生後3〜4ヵ月】→炊き立てのご飯の香り。

【ムスコ生後5〜6ヵ月】→離乳食はじめても、ゆで卵くらいの臭い。


「あれ?あんまり臭わない!ラッキー★」

……しかしっ!!!それが覆ったのが、


【ムスコ生後8ヵ月】→おなかにくる風邪をひき、腐った牛乳の臭い。

【ムスコ生後10ヵ月】→離乳食3回になり、腐った納豆の臭い。

【ムスコ生後12ヵ月】→1歳になり乳児食に移行し、腐ったカレーの臭い。


「…うおお…もはや大人(自分たち)と全くいっしょ…!!!(涙)」

結局、現在(ムスコ1歳すぎ)は毎日元気に我々と同じ内容のご飯を食べて同じクサ〜〜〜いウンチ放ちます。


なので、個人的には「最初から密閉性の高いオムツ入れを買っておいて良かったーー!」と世界の中心で叫びたいです。

なんだかんだでオムツ専用ゴミ箱は必須!

オムツは1年やそこらじゃ外れませんし、毎日8枚前後は使用し、ウンチも1〜2回(多い時は3〜4回)するので、初期投資でケチらず赤ちゃん用のオムツゴミ箱を買いましょう。

もしくは生後6ヵ月までバケツでしのいで貯金して、離乳食はじめたら赤ちゃん用のオムツゴミ箱を買いましょう!

とにかく赤ちゃん用のオムツゴミ箱を買いましょうっ!!!

(大事なことなので3回言いましたw)

我が家はコレのおかげで夏のあっつい室内でも、

オムツ入れのフタを開けた時以外は全く気になりません。

燃えるゴミの日にゴミ箱から出した、溜まったオムツがこんもり入っているビニール袋の口を絞める時に「くっ…さぁ…」と一言漏らす程度で済んでいます。平和です。

しかし…、しかしですよ。


今回のテーマを、もっと細かく言うとですね、

「ウンチの臭いに気づくのは何mの距離からか!?」とゆう問題にせまる必要がありまして。

実は、下痢で明らかにツーンと異臭がしてたら1m先からでもスグに気づいてオムツを交換するのですが、

健康なウンチ、もっと言うと便秘気味のコロコロウンチに関しては

【抱っこ紐でおんぶしてる距離でも気づけない】…のです!!!

今回のように本人もワタシもウッカリ忘れて、結果1時間後にやっと慌ててオムツを替える…なんて事が多々ありました…(反省)


「ちゃんといきんでウンチしてるの確認してるのに忘れるって、そんな馬鹿がどこにいるよ!」と思うでしょう…


忘れるんだな…これが…。


産まれたての赤ちゃんのオムツ替え、平均1日12回、

それが徐々に平均10回…8回…と減ってくといえど、

それぞれ2ヵ月ごとに減っていくとして、単純計算すると、


・平均12回×30日×2ヵ月=720回(生後2ヵ月まで)

・平均10回×30日×2ヵ月=600回(生後2〜4ヵ月まで)

・平均8回×30日×2ヵ月=480回(生後4〜6ヵ月まで)


全て合計すると生後6ヵ月までに平均で1800回(!)オムツを替えていることになるんですよ!!


…で、1日平均2回はウンチをすると仮定した場合、


・平均2回×30日×6ヵ月=360回!

もうケタが訳わかんないです。

1800回のうちの360回はウンチの処理をしていて、

毎日そこにミルクあげとか寝付かせとか、家事をしたり、はたまたお仕事してる人、下の子の面倒もみてる人…

家事、育児、仕事などに忙殺されてると本当に突然「スカッ!」と忘れてしまう時があるんです。

「ウンチを忘れる」は、ママあるある。

勿論「それでいいじゃ〜〜ん!」とは思いませんし、時間がたったウンチは太ももに乾燥した状態でこびり付きます。

おしりふきで何度もこすらないと取れず、赤ちゃんの皮膚のかぶれの原因にもなるので、

毎回「うわーー!すまんムスコーー!!!」と猛反省。

でも、そんなとき児童館などで、同じように赤ちゃんのオムツ替えを忘れて「……あっ!」とゆう表情で、自分の子供のズボンをめくり、中を嗅いでるお母さんをチラホラ見かけたんですよ。


それで「あっ、ワタシだけじゃないんだ!皆さん、ああやってお尻に顔を近づけないとウンチかオシッコか分からないんだ…!」と一人で勝手に納得したりしてました(笑)

最近では、上記の内容を夫にも相談し、

「私がウンチ忘れてたら教えてくれ!!」と頼んでます。


「お、おう…!」と夫も協力してくれ、忠告してくれます。

しまいには忠告も面倒な時は夫自らオムツを替えてくれます。

そして「くさ〜〜いウンチは元気な証拠っ☆」と、

笑顔でムスコのお尻をふいてくれます。

そうなんです。

ウンチが臭いのは、食べ物がキチンと腸で溜まって、栄養が吸収されて、カスが発酵して排出されている健康の証、赤ちゃんの成長の証なんです。

そのことに気づいたら、急にウンチの臭さも愛おしく思えるようになりました。


ありがとう……夫…!!

(それでもやっぱり時々忘れますけどねw)

つづく