不思議の国でお茶会♪「アリスとハートの女王様からの挑戦状」デザートフェアがヒルトン東京で開催

写真拡大

新宿・ヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」で、「アリスとハートの女王様からの挑戦状」デザートフェアが開催されます。

ルイス・キャロル作『不思議の国のアリス』の世界観をモチーフに、圧倒的な可愛らしさと細部にまでこだわった“アリス・ワールド”をスイーツで表現。今年5月にスタートした第一弾「アリスからの招待状」デザートフェアは、開始とほぼ同時にフェア最終日(8月27日)まで満席になるほどの人気。そのシリーズ第二弾として、「アリスとハートの女王様からの挑戦状」が登場します。

おかしなお茶会の後、アリスが足を踏み入れた美しいバラ園

第二弾「アリスとハートの女王様からの挑戦状」では、物語後半のストーリーがモチーフとなっています。アリスと邪悪なハートの女王様が繰り広げるさまざまなエピソードから発想を得た、エグゼクティブ・ペストリーシェフのダヴィッド・ギマレスが、可愛いだけではない、ちょっぴりダークでひねくれた大人なアリスの世界を表現します。

ハートの女王様の機嫌を損なわないよう、白いバラを赤いペンキで塗るトランプたち

美しいバラ園には、ハートの女王様の機嫌を損なわないよう白いバラを赤いペンキで塗るトランプたちが…。そんなエピソードから誕生した「赤く塗っちゃえロールケーキ」は、あふれんばかりのベリークリームをバラの香りのスポンジケーキで包み込んだロールケーキ。鮮やかな赤いクリームとふわふわの白いスポンジが、とても華やかですね。

そして、4つのトランプの柄をモチーフにした「トランプ・タルト」は、ホワイトチョコレートガナッシュに、アクセントとしてブルーベリー、ストロベリー、ラズベリー、チェリーの4種のフレーバー。それぞれハート、スペード、ダイヤ、クラブの模様が描かれています。

女王様のタルトを盗んだ不届き者を暴く、不思議の国の裁判所

物語のクライマックス、女王様のタルトを盗んだ不届き者を暴く不思議の国の裁判所のエピソードからは、2種類の女王様のタルトが登場します。クイーンの王冠をイメージしたデコレーションが豪華な「洋梨とフランボワーズタルト」と「マスカット&アーモンドタルト」。ブッフェ台を華麗に美しく飾ります。
いつも不機嫌な女王様の口癖「首を切っておしまい!」をイメージした、2段重ねのチェリーシュークリーム「ルリジューズ」もキュートですね。

ワンダーランドに迷い込む♪ラブリー&ダークな世界を満喫

その他にも、苺、スポンジ、クリームがグラスの中で層になった愛らしい「マイ・リトルアリストライフル」、前回に引き続き人気の「Eat meお食べなさいクッキー」、苺とブラックタピオカで作る「Drink meお飲みなさい」、各種マドレーヌやマカロンも並びます。

アクション・ステーションでは、シェフが目の前で焼き上げる「クロッフル」や、お好みのアイスクリームにクッキーやフルーツを合わせてカスタマイズする「コールド・マーブル・アイスクリーム」、さらに真っ赤な「女王様のチョコレートファウンテン」も登場し、マシュマロや苺、ブラウニーと一緒に味わえます。

全30種類のアリスデザートに加え、サンドイッチやパスタ、パイなども日替わりで登場。アフタヌーンティーとして、または遅めのランチとしても楽しめますよ。

また、ダークでちょっぴり不気味なハロウィーンスイーツコーナーも登場予定で、斬新で不思議なデザートも登場します。マシュマロとゼリーで作る「目玉のカップケーキ」、オレンジケーキに黒で蜘蛛の巣を描く「スパイダーネットケーキ」など。遊び心あふれるユニークなスイーツが待っています。

可愛いすぎるデザートたちに囲まれる午後のひと時。“アリス・ワールド”を体験しに、ぜひ出かけてみませんか。

○「アリスとハートの女王様からの挑戦状」デザートフェア
会場:「マーブルラウンジ」 (ヒルトン東京1F)
期間:2016年9月3日(土)〜10月31日(月)
時間:14:30〜17:30
料金:3600円(子ども4〜12才 2200円)、土日祝日3720円(子ども4〜12才 2250円)※消費税・サービス料別

ことりっぷの最新記事