小さな部屋にグリーンで広がりを。「植物のある暮らし」を楽しむコツ

写真拡大

植物がある暮らしは、空間に広がりをもたらすと思いませんか?

私の住むニューヨークには、小さなアパートで暮らす人がたくさんいます。部屋には緑を置いて、奥行きと彩りを楽しむのがニューヨーカー流です。

マンハッタンのロウアー・イースト・サイドにあるグリーンショップThe Sillに学ぶ植物のある暮らしの楽しみ方_1
マンハッタンのロウアー・イースト・サイドにあるグリーンショップThe Sillに学ぶ植物のある暮らしの楽しみ方_2

マンハッタンのロウアー・イースト・サイドに位置する小さな店「The Sill」のインスタグラムからは、ニューヨークらしいサボテンや多肉植物など、観葉植物を楽しむアイデアが得られます。

今回は、シンプルながらも植物の持つ愛らしさや生命力が際立つ、「The Sill」に学ぶ植物の使い方のコツを紹介します。

基本:窓辺をアレンジ







光と緑は最高の組み合わせ。窓辺に好きな植物をいくつか置くだけで、部屋の雰囲気がまったく変わります。

いろいろな種類の植物を置くのがポイントです。

閉塞感や生活感がある場所にこそ置く









狭かったり、天井が低くて閉塞感を感じるところに植物を置くことで、壁に目がいかなくなります。

また、作業机の上に置くと、生活感が薄らぐ上、作業中の自分を癒してくれますよ。

水周りに置く







水周りは、生活感が出やすいもの。

植物があると、それだけでクリーンで楽しい気持ちになりますし、きちんと片付ける気もわいてきます。

人間だけでなく、ペットのお気に入りの場所にも置く











ペットのそばに植物を置くと、ダブルの効果で飼い主を癒してくれます。

空気がよく、ペットも喜ぶかも?

特に、夏場や冬場に猫がお気に入りの場所は、植物も元気に育ちやすいスポットかもしれません。

高低差をつけて、部屋全体にバランスよく配置









背の低い植物、高さがある木、天井から吊るすツタなど、葉や幹の形と家具のバランスを考えて配置することで、部屋にリズムがつきます。

おもしろアイデアもあり





『Pokémon GO』で、草系ポケモンをゲットしたような植物。



葉っぱにもビールを飲ませてあげましょう。

いつか実現したいアイデアも……







いつか、植物に囲まれてゆったり過ごせる部屋を実現したいですね。

さまざまな植物の楽しみ方がたくさん見つかる「The Sill」のインスタグラムを見ていると、新しい仲間を買い足したくなりますよ。

The Sill [Instagram]