雑誌『SPRiNG』10月号の付録「お財布ポーチ」が超絶使える! スマホを入れたまま操作できるしイヤホン穴もあるんだよ♪

写真拡大

ただいま、女性ファッション誌『SPRiNG(スプリング)』10月号(宝島社)の付録がTwitter上で話題になっています。スマホを入れたまま操作できちゃう「お財布ポーチ」とのことで、フツーに売っていそうなクオリティなのです。

Twitterユーザーからは、「初めて付録目当てに雑誌買った」や「イベント時の買い物に役立ちそう」などの声があがっています。

【『SPRiNG』の付録が使えそうだよ!】

8月23日発売の『SPRiNG』10月号の付録は、マッキントッシュ フィロソフィーの「スマホも入るお財布ポーチ」です。

何かというと、お札入れ、小銭入れ、カードスロット6枚が付いた、パスポートも入る大きめサイズの長財布。

でも、でも、それだけじゃなくて、表にスマホを入れたまま操作できるクリアポケットも付いているのです! さっそく、iPhone5Sを入れて使ってみました。タッチパネルも問題なくサクサク反応。クリアポケットは、iPhone6 Plusも入るサイズ感だよ!

しかも、イヤホンや充電器のコードを通せる穴もあり!

ストラップもセットになっているから、持ち運ぶのにも便利だよぉ〜!!!

【Twitterユーザーの声】

これについて、Twitter上では次のような声があがっています。

「これ良さそう」
「イベント時の買い物にすごく役立ちそう!」
「買っちまったぜ」
「めっちゃいい〜☆」
「これは欲しい……!」
「初めて付録目当てに雑誌買ったわ」
「イベントでも使えそう」
「この黄色が可愛くて」
「コンビニで買ってしもた……」
「イヤホンとかコード穴ついてるのはすごい!」

ちなみに、価格は820円(税込)。お財布ポーチのサイズは、タテ12×ヨコ20×マチ1cmぐらいだそうです。

ちょっとしたお出掛けとか、大きなカバンを持ちたくないときとかに大活躍してくれるかも?

参照元:SPRiNG 2016年10月号
画像・執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る