「アシックス×ケイスケカンダ×アンリアレイジ」スーツのようなリメイクジャージ発売、山田孝之を映像に起用

写真拡大

 「アシックス(asics)」「ケイスケカンダ(keisuke kanda)」「アンリアレイジ(ANREALAGE)」の3社が協業し、スポーツウエアでもなくビジネスウエアでもない新たなアイテムを発表した。これに伴い、山田孝之を起用した映像を公開。販売は南青山の「バイ パルコ(BY PARCO)」に出店する期間限定ストア「アシックス×ケイスケカンダ×アンリアレイジ」のほか、一部商品は特設サイトでも取り扱う。 アシックス×ケイスケカンダ×アンリアレイジの画像を拡大

 同プロジェクトは「アンリアレイジ」が南青山に出店する新店舗「ANREALAGE AOYAMA」のオープンを記念した「ケイスケカンダ」との共同プロジェクト第一弾。「アシックス」が提供したデッドストックのトレーニングウエアをテーラードジャケットとスラックスにリメイクした「ジャージ・ ミーツ・スーツ(Jersey meets suits)」は、全て素材や色が異なる一点物で、袖のラインに3社のロゴがならぶ。シューズ「ファブレ・フォー・サラリーマン(Fabre for salaryman)」は、1982年に誕生したアシックスのロングセラー商品のバスケットシューズ「ファブレ ジャパンL」」を黒一色の牛革でビジネス靴として再現した。そのほか、3社のロゴ入りTシャツやトートバッグ、シャツ、 ネクタイ、ビジネスソックス、ブローチピンなど全10型を販売する。 山田孝之が出演するプロモーション映像は全4編。作中ではサラリーマンに扮した山田孝之が、スーツのようなジャージとビジネス靴のようなバスケットボールシューズを着用し、その機能性をサラリーマンの日常の世界で描く。映像監督はショウダユキヒロが担当。スポーツとファッションのユーモアが込められた商品を伝えるため、ただクールでスタイリッシュなものを目指すファッションフィルムではなく、より多くの人が共感できるような情熱と笑いがある編集に仕立てたという。■アシックス×ケイスケカンダ×アンリアレイジ住所:東京都港区南青山5-2-15 -1F 期間:2016年8月26日〜9月25日 営業時間:11:00〜20:00(木曜定休)特設サイト