「ジャン=ポール・エヴァン」日本初の路面旗艦店が京都に10月オープン

写真拡大

 「ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)」の日本初となる路面旗艦店が、京都にオープンする。出店先は三条通で、開店日は10月25日を予定している。 ジャン=ポール・エヴァン京都店OPENの画像を拡大

 コンセプトは、"パリスタイル"を意味する「a la parisienne(ア ラ パリジェンヌ)」。店内にはショコラやマカロン、ガトーを販売するスペース「カーヴ ア ショコラ」と、ショコラ ショなどをその場で味わえるイートインスペース「バー ア ショコラ」を設置する。塩味のレシピを取り入れたサロン ド テ メニューをそろえるほか、フランスの定番レシピをエヴァン流にアレンジした「クロック ムッシュ」や「キッシュ」、京野菜にフランスのエッセンスを加えた「タルティーヌ」といったサレ メニューもラインナップされる。 京都に出店するのは今回が初めて。茶道や和菓子など京都が持つ文化を敬愛しているというショコラティエのジャン=ポール・エヴァンは「伝統ある京都の街でパリの雰囲気を楽しめる店舗になると思う」とコメントしている。 同ブランドでは、これまで新宿や表参道、銀座、六本木、北海道、宮城、埼玉、大阪、広島、福岡にブティックを展開。2015年12月には新業態店舗「ジャン=ポール・エヴァン チョコレート バー」を丸の内に出店した。■JEAN-PAUL HÉVIN 京都店住所:京都市中京区三条通富小路東入る中之町27オープン日:2016年10月25日(火)予定