舞台『パタリロ!』ビジュアル

写真拡大

魔夜峰央原作の舞台『パタリロ!』のキャラクタービジュアルが公開された。

【もっと画像を見る(9枚)】

1978年から連載されている『パタリロ!』は、架空の島国マリネラ王国の国王パタリロ・ド・マリネール8世が、周囲を巻き込んで起こす騒動を描いたギャグ漫画。

公開されたのは、天才的な頭脳を持つパタリロ役を演じる加藤諒の新たなビジュアルに加えて、美少年の元暗殺者マライヒ役を演じる佐奈宏紀、MI6のエージェントで同性愛者のバンコラン役を演じる青木玄徳、国王直属の武官部隊「タマネギ部隊」の隊員を演じる細貝圭、金井成大、石田隼、吉本恒生の劇中での姿。同公演のオフィシャルサイトでは魔夜峰央の世界観を表現する「魔夜メンズ」のビジュアルも公開されている。

チケットの先行抽選販売は本日8月26日発売の『別冊花とゆめ 10月号』、8月27日発売の『メロディ 10月号』誌面で実施中。一般発売は10月16日10:00からスタートする。

■佐奈宏紀のコメント
今回、初の舞台化となる「パタリロ!」に参加させて頂けるということで、とても楽しみです。マライヒという役をしっかり研究して、自分に染み込ませて、舞台に出現させたいと思います。
ぜひ劇場でパタリロワールドをお楽しみ下さい!

■青木玄徳のコメント
今回舞台「パタリロ!」という作品に出演させて頂きとてもありがたく思っております。個人的には今まで演じたことのない世界観の作品なので、不安もありますが全力で努めさせて頂きます。どんなバンコランになるのか今から楽しみです。宜しくお願い致します。

■魔夜峰央のコメント
今回パタリロの舞台化が決まり、普段演劇となにも関係のないところにおりますのでそれだけに純粋に一観客として楽しませていただくことが出来たらと思います。