彼だって待ってるよ!どんな高級な物より嬉しい彼女の愛情表現5つ(Photo by Justin Pumfrey/gettyimages)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】相手に「好きだ」という気持ちを伝えていますか?恋人同士だから言わなくても愛情表現をしなくても大丈夫でしょ…なんて思っていませんか?相手への言葉や愛情表現を惜しんでしまうと、相手に愛情が伝わっていない可能性も十分にあります。男性も、彼女からの愛情表現が欲しいと思っているのです。

【他の記事を見る】ソフレは「一緒に寝るだけ」じゃない?体験者がぶっちゃける

相手に伝えることを怠らずに、しっかりと伝えてあげましょう。そこで今回は、されたら嬉しい彼女からの愛情表現を5つご紹介します。

♥ストレートに伝える


男性と女性では伝わり方や感じ方が異なり、女性に比べて男性は、理論的な伝え方をしがちなので、まわりくどい言い方で伝えても上手に伝わらないことがあるのです。

なので、色々考えずに、単刀直入に伝えることが大切。

あなたの気持ちがダイレクトに伝わるので、何を自分に伝えたいのか、はっきり分かってくれますよ。

「もっと一緒にいたい」「大好きだよ」「あなたのことが好きだよ」など直球に伝えちゃいましょう。

ただし、言葉を安売りするのはダメ。

言葉のありがたみを無くさないようにしましょう。

「たまに」言うことが、言葉の威力を保つ秘訣ですよ。

♥お揃いの物をプレゼント


ペアの物を嫌がる人もたまにいますが、この場合のお揃いは、同じデザインの洋服ではなく、小物など身につける物のことです。

長く付き合っていたり、付き合い始めでも、彼女からのお揃いの物をプレゼントされたりすると、男性は愛情を感じます。

2人の強い繋がりを感じさせるので、愛情表現としては最高のものでしょう。

香水や腕時計などの、実用的で目につきにくいものなら、あまり恥ずかしさもなくお揃いで使えるのでオススメ。

逆に洋服やマフラーなどのペアルックは、バレバレで恥ずかしいと彼が嫌がるかもしれないので控えましょうね。

♥一緒にいる時のスキンシップ


デートをしている時に、手を繋いだりくっついたりしているカップルはとても多いもの。

でも、裏を返せばそれだけ男性だって望んでいる人が多いのです。

ちょっと照れを入れながら、「手つなご?」なんて彼女から言われたら、男性はキュンキュンしちゃいますよ。

彼女に自分を求められていると感じるので、彼も安心してあなたを愛してくれるでしょう。

ただし、スキンシップのやり過ぎはNG。

特に人前でベタベタして、鬱陶しいと思われないように気を付けましょう。

彼が「可愛いな」と思うくらいのスキンシップが一番ですよ。

♥手料理を作る


やっぱり男性は手料理に弱く、作ってもらえるととても嬉しいです。

最近は、昔と違って、料理=女性がすることという考えが無くなってきましたが、やはり本音は女性に作ってもらいたい人が多いのが現実。

自分のために時間をかけてくれたことを嬉しく感じるのです。

また、将来夫婦になったことを想像することができるので、幸せな気持ちで満たされるのもいいところ。

料理のレパートリーを増やして、結婚した後のことをもっと彼が想像できるようになりましょうね。

♥いきなりキス


キスは恋人同士ならではの行為ですよね。

でも、どうしても男性からキスをするイメージが強いもの。

そこで、不意に女性からキスされると、男性としてはたまらなく嬉しくなりますよ。

キスをした後に、ちょっと照れたりすると尚更可愛く映るもの。

彼はもっとあなたに夢中になることでしょう。

愛情をストレートに分かりやすく伝えるには、キスが一番。

女性からのキスは珍しいからこそ喜ばれるもの。

あまりやりすぎずに「たまに」する程度にしましょうね。

いかがでしたか?

本当に自分のこと好きなのかな…と疑問に思ってしまうことはごく自然なこと。

その不安を解消していくことが、二人の仲を確かな愛へと変えていくのです。

男性が彼女からの愛情を感じるのは、お金ではなく、時間や心が込められた物。

また、態度や言葉をプラスすれば、どんな高級な物よりも嬉しい愛情表現になりますよ。

あなたなりの愛情表現で、いつまでも彼とラブラブな関係を続けていってくださいね。(modelpress編集部)