画像

写真拡大 (全2枚)

 企業とYouTuberのマッチングサービス「iCON CAST」を運営するTHECOOと、C Channel子会社のYellow Agencyは、インフルエンサーを活用したプロモーション支援事業「iCON Suite」を開始した。

 8月24日、企業とYouTuberのマッチングサービス「iCON CAST」を運営するTHECOOは、C Channel子会社でインフルエンサーマーケティングを行うYellow Agencyと業務提携。インフルエンサーを活用したプロモーション支援事業「iCON Suite(アイコン スイート)」を開始した。
インフルエンサーデータのイメージ

 「iCON Suite」は、機械学習と自然言語解析を用いて、インフルエンサーのファンの属性分析。そのデータに基づいたインフルエンサーのキャスティングを行うサービス。また、コメント数・いいね数・リツイート数を総合したインフルエンサーの影響力を調べることがでるため、プロモーション商材にマッチしたインフルエンサーの的確なキャスティングが可能となる。

 広告主は従来、プロモーションを行う際にインフルエンサーのファン数(=フォロワー数)とインフルエンサーの漠然としたイメージを基にキャスティングを行うことが一般的だった。この問題点を解決するために、両社は提携するに至った。

 なお、同提携では、開発・サービス運用をTHECOOが担当。インフルエンサーのファンの属性データを提供する。一方、Yellow Agencyはインフルエンサーのキャスティング・マネジメントを担当し、国内外のインフルエンサーの中から最適な人物を提案する。

MarkeZine編集部[著]