25日、ツイッターといったアカウント名を自由につけられるSNSではユーザーが思い思いの愛称をつけているが、中国のミニブログでは日本の芸能人をもじったアカウント名が多数確認され話題になっている。資料写真。

写真拡大

2016年8月25日、ツイッターといったアカウント名を自由につけられるSNSではユーザーが思い思いの愛称をつけているが、中国のミニブログでは日本の芸能人をもじったアカウント名が多数確認され話題になっている。

中国メディアによると、自身の故郷と日本芸能人の名前を組み合わせた点が特徴で、故郷が苗字になっているものが多いという。21日に投稿された1つの書き込みですでに4000件を超えるコメントが寄せられるなど話題となっている。

ネットで確認されている一部に、長澤まさみと長沙市を組み合わせた「長沙雅美」や、広末涼子と広西チワン族自治区を組み合わせた「広西涼子」、石原さとみと石家荘市を組み合わせた「石家荘里美」がある。さらに、報道を受け、新垣結衣と新疆ウイグル自治区を組み合わせて「新疆結衣」、安室奈美恵と安徽省を組み合わせて「安徽奈美恵」、山口百恵と山東省を組み合わせて「山東百恵」、福原愛と福建省を組み合わせて「福建愛」と名乗るユーザーが続出。こうした中国ネットユーザーのユーモアに爆笑する声が大半で、中には「誰をもとにしたのかわからなくなった」と混乱する人も見られた。(翻訳・編集/内山)