旅行前に覚えておきたいパッキング術♪ 小さなキャリーバックへ100アイテム以上を詰める方法

写真拡大

夏休みも終わって、旅行ラッシュもひとまず落ち着いた雰囲気。しかし9月にはシルバーウィークが待っていることですし、その後には年末年始のお休みが控えてる!

そこで今回はみなさまに、旅行前に覚えておきたいパッキング術をご紹介しちゃいます。レクチャーしてくれるのは、映画『007 ダイ・アナザー・デイ』にも出演した女優でもあり冒険家でもあるレイチェル・グラント(Rachel Grant)さん。

日常的に旅をしているグラントさんの技がたくさん詰まった動画はYouTubeで観ることができますよ。

【100以上のアイテムすべてを小さなバッグの中へ】

用意されたのはなんと、100を超えるアイテム! アイテムのラインナップは、洋服に帽子にストール、コスメ、靴などなど、女性にとって欠かせないものばかりです。

グラントさんはこれらをすべて、ヒザほどの高さしかないキャリーバッグに詰めることができるというのだからスゴイ。

無理やりではなく、ひとつひとつのアイテムを優雅にパッキングしていく様子を最後まで観れば、きっとあなたも盛大な拍手を贈りたくなるはず!

【パッキングの順序】

1.洋服は丸めて、ジッパーのある透明な袋の中へ入れまとめる
2.スカーフや布製バッグなど、丸めることができるアイテムも同様に
3.コスメ類は小物用ポーチへ入れ、ひとまとめに
4.ハイヒールの中に丸めたソックスを詰めて、布製の袋の中へ。こうすることでシューズのかたちを美しくキープできる
5.ぺたんこサンダルはゴムバンドでひとまとめに
6.同じようなかたちのワンピースは何枚か重ねて、一緒に丸めておく。なるべく軽い素材のものを選ぶようにし、すべて1つの袋の中へ
7.重量のある荷物が下になるよう、順番にキャリーバッグへ詰めていく

これで完了!!

【夏服がメインとなる時期に役立ちそう】

膨大な量の洋服や小物を、こんなにも小さなキャリーバッグに詰めてしまうだなんて、お見事としかいいようがありません。

観たところ、グラントさん流パッキング術において「しわになりにくい素材の服を選ぶ」という点は、重要なポイント。かさばりがちな冬用アイテムが多い場合は適していない方法かもしれませんが、夏の時期あるいは旅行先がビーチといった場合には、確実に役に立つやり方ですよねぇ。

【1カ月は滞在できる量が入っちゃう】

1週間、いえ1カ月くらいの間、バッグに詰めたアイテムだけで余裕で過ごせちゃいそう♪ 旅行の予定があるというあなたは、さっそく実践してみてくださいねっ

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る